マスク生活で肌荒れにお困りの方へ!3つの対策をご紹介♪

マスク生活で肌荒れにお困りの方へ!3つの対策をご紹介♪

2021.04.06

どこへ行くにもマスク必須の今日この頃、マスクによる肌トラブルの報告も増えてきています。外すに外せないマスクだからこそ、マスクの肌荒れとうまく付き合う対策が必要です。特にアラフォー、アラフィフ世代は一度肌ダメージを受けると復活するまで時間がかかるので、マスクの肌荒れには素早く対策したいところです。今回はマスクの肌荒れ対策3つをご紹介するとともに、マスクの肌荒れにおすすめのスキンケアアイテムをご紹介します。

マスクの肌荒れ対策その1:マスクに一工夫しよう

マスクの肌荒れ対策その1:マスクに一工夫しよう

ガーゼをはさんで摩擦を防ぐ

肌とマスクの接触により肌荒れが起きてしまうことがあります。特に肌荒れが起きやすいのが鼻、頬の高い部分、マスクのゴムが当たる部分、マスクのゴムをかける耳の後ろです。あまり目立たないのですが、実は唇もマスクに接触しているので荒れてしまっている場合も。

これらの接触による肌荒れは摩擦が原因。摩擦予防にはマスクと顔の間にガーゼなどをあらかじめはさんで対策しておきましょう。最近では「インナーマスク」という名前で、肌当たりがやさしいシルク製のものや、使い捨ての取り替えシートなどが販売されています。これらインナーマスクを活用して摩擦を防ぐ対策もいいですね。

ただし、マスクや取り替えシートは唾液に含まれている雑菌が繁殖しやすい環境です。雑菌の繁殖は衛生的な問題もありますが、肌荒れを起こす原因にもなります。マスクとシートは毎日取り替えるようにしましょう。

うるおい続ける化粧品 化粧品セット うるおい続ける化粧品 化粧品セット

マスクにフェイスパウダーやワセリンを塗っておく

肌とマスクの接触を防ぐためにフェイスパウダーを塗ったりワセリンを塗ったりして摩擦を防ぐ対策方法です。マスク着用前に鼻の当たる部分や頬の接触部分に白または透明のフェイスパウダーを軽く塗っておきましょう。フェイスパウダーを塗ることにより摩擦が軽減するので肌荒れ予防に役立ちます。またフェイスパウダーはお化粧のヨレも防いでくれるので一石二鳥の対策ですね。

肌とマスクの接触による乾燥が気になる場合は、マスクの接触面に薄くワセリンを塗っておく対策方法もあります。ワセリンにより摩擦が軽減するだけでなく、ワセリンの「肌に蓋をする効果」によって肌の水分の蒸発を防ぎながら適度な保湿をすることができ、乾燥による肌荒れを抑えられます。

ただしワセリンは塗りすぎるとベタベタしてしまうので量の調節が必要。マスクの接触面に薄く塗るを心がけましょう。

マスクの肌荒れ対策その2:メイクで対策しよう

マスクの肌荒れ対策その2:メイクで対策しよう

マスクをするならファンデーション必須

「マスク着用時にファンデーション必須」と言われるとなぜ?と思うかもしれません。ファンデーションを塗ってマスクをすればマスクにファンデーションが付着してしまうし、そもそも化粧崩れが心配ですよね。でも実はマスクをする前にファンデーションを塗ることによって、肌の上に薄く保護膜を作って肌荒れ対策ができるんです。

マスクの長時間着用は実は肌にとって過酷な環境。マスクの下はムレと唾液からの雑菌によって肌環境があまり良くないのです。その上、マスク接触による摩擦が加わると肌にとってはマイナスだらけです。

しかしファンデーションを塗れば肌の上に薄い膜が作られるため、マスクが肌に直接触れることはありません。肌への直接刺激が少なくなるので肌荒れ予防対策として効果的ですよ。もちろん自宅に帰ったらメイクをしっかり落としてスキンケアをすれば肌荒れの心配もありません。マスクによる化粧崩れが気になるなら、化粧崩れを防止する、仕上げ用ミストを使ってみるのもひとつの対策方法ですね。

ニキビ・肌荒れがひどかったら目元のメイクのみ

もしメイクができないくらい肌が荒れてしまったり、吹き出物がひどかったりする場合はどうすればいいでしょうか?メイクができないような状況なら、無理にメイクをしなくても大丈夫です。でも、それでもメイクをしなければならないという状況ならば、目元のメイクだけをする対策をしてみましょう。

もう少しメイク感を出したいときは、マスクから出る部分にだけファンデーションを薄く塗って、眉とアイメイクをきちんとすればしっかりメイク感が演出できます。肌が不安定な状態のときはぜひお試しください。もしマスクによる肌荒れや吹き出物がひどくなるようなら、自己判断せずに早めの皮膚科受診をおすすめします。

マスクの肌荒れ対策その3:スキンケアを重視しよう

マスクの肌荒れ対策その3:スキンケアを重視しよう

毎日のスキンケアは保湿重視

実はマスクの取り外しは想像以上に肌ダメージが蓄積します。マスクをした状態から急にマスクを外すと肌がムレた状態から急激な乾燥状態に変わります。そのためマスク内の水分蒸発で肌の水分を必要以上に奪おうとするため、肌の乾燥がひどくなる傾向にあるんです。

マスクの取り外しをしなければならない毎日のスキンケアはとにかく保湿重視で対策。毎日のケアには肌のうるおいをキープしてくれるアイテムを選んで使ってみてください。そして1週間に1〜2回はスペシャルケアとして、保湿系のシートマスクやパックで対策することをおすすめします。

一人のときはマスクを外す「肌のお休み時間」を作る

長時間のマスクしっぱなしは、マスク内のムレと雑菌繁殖が心配です。もし1人になる時間が取れるならば、少しマスクを外す時間を設けて対策するのがよいでしょう。マスクを外したときに汗や皮脂を感じるときは、こすらずやさしく拭き取っておくと肌の刺激が軽減します。

また、マスクを外すことで乾燥を感じるなら、メイクの上からでも使える保湿スプレーをシュッとひと吹きする水分補給対策がおすすめ。最近では香りがよく、リフレッシュ効果がある保湿スプレーが販売されています。気分をリフレッシュして1日を乗り切りましょう。

マスクの肌荒れにおすすめのスキンケアアイテムランキング

イハダ薬用バーム

マスクの肌荒れにおすすめのスキンケアアイテムランキングイハダ薬用バームマスクと肌の接触が気になる時にマスクに薄く塗っておいたり、肌荒れや乾燥対策にスキンケアの最後に塗ったりとマルチに使えるバームです。高精製のワセリンがベースに使われており、抗炎症作用があるグリチルレチン酸ステアリルを配合しているので、マスクによって敏感になり肌荒れを感じる肌にぴったり。低刺激な成分なので敏感肌の方が毎日使っても肌の負担になりにくいのが嬉しいです。
イハダ薬用バーム
¥1,485
出典:イハダ

化粧水「雪恋姫」(ゆきこひひめ)

マスクの肌荒れにおすすめのスキンケアアイテムランキング化粧水「雪恋姫」(ゆきこひひめ)スギ・ヒノキ・マツ・オオバコ抽出エキスを配合し、天然の植物抽出エキスをふんだんに使った化粧水です。マスク着用によってお肌がデリケートな状態でも刺激が少ないやさしい使い心地が人気。オオバコエキス(消炎作用)、カンゾウエキス(消炎、保湿、美白)を配合し、特に乾燥による肌荒れ対策や敏感な肌におすすめです。手を汚さないスプレータイプなので化粧水としても、マスクを外している時間にシュッとひと吹きして保湿ミストのようにも使えます。
化粧水「雪恋姫」(ゆきこひひめ)
120ml ¥3,900
出典:フローラ

リンメル クリアターンプレミアムフレッシュマスク超しっとり

マスクの肌荒れにおすすめのスキンケアアイテムランキングリンメル クリアターンプレミアムフレッシュマスク超しっとりマスクによる乾燥時のスペシャルケア対策として使ってほしいシートマスクです。このシートマスクは保湿に特化。天然由来保湿成分のサクラン®BG、うるおい持続成分のウメ果実エキス・シロキクラゲエキスBG、保湿成分としてヒアルロン酸、ザクロエキス、桜エキスを配合しているので、使用後のしっとり感が違います。シートマスクには凹凸が施されているので、マスクを外すときに軽くふき取ると不要な角質除去対策にもなり、しっとりつるつるの肌が期待できそうです。
リンメル クリアターンプレミアムフレッシュマスク超しっとり
748円(税込)
出典:KOSE

まとめ

マスクによる肌荒れは、マスク生活が続くかぎり付き合っていかなければならないもの。長期戦になりそうなマスク着用生活ですが、マスクによる肌荒れは保湿重視で対策してみてはどうでしょうか。もし肌荒れがひどいようなら我慢せずに皮膚科受診をしてみてください。今回の記事が参考になれば幸いです。

うるおい続ける化粧品 化粧品セット うるおい続ける化粧品 化粧品セット

RELATION関連記事

  • いちご鼻は詰まった角栓が原因!正しいケアでさよならしよう!

    いちご鼻は詰まった角栓が原因!正しいケアでさよならしよう!

    スキンケア

    2021.04.13

  • 肌が綺麗な人はやっている! 真似したい6つの習慣

    肌が綺麗な人はやっている! 真似したい6つの習慣

    スキンケア

    2019.01.07

  • 毛穴の黒ずみを少しでも綺麗に保つ洗顔方法

    毛穴の黒ずみを少しでも綺麗に保つ洗顔方法

    スキンケア

    2021.05.04

  • 敏感肌の方におすすめ!無添加の化粧水をご紹介

    敏感肌の方におすすめ!無添加の化粧水をご紹介

    スキンケア

    2019.12.24