美容効果が期待できる水の飲み方&注意点を徹底解説!

美容効果が期待できる水の飲み方&注意点を徹底解説!

2023.07.18

近年、美容意識の高い芸能人などが美容方法を語る際に「水を飲む」と言っている姿を目にすることが多いです。普段何気なく飲んでいる水が、なぜ美容に効くのかと疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
水分は、体内にある老廃物を排出する・代謝をよくするなどにとても重要な存在です。一方で、単純に水を飲んでいれば良いというわけではありません。
今回は、美容効果が期待できる水の飲み方をご紹介するので、健康的に美しくなりたいという人はぜひこの記事を参考にしてみてください。

水に美容効果が期待できる理由

水に美容効果が期待できる理由

水を飲むことで美容効果を期待できるというのは、理由があります。きちんと水を飲む意味を理解すると、美容効果のある飲み方ができるため、ポイントを押さえておきましょう。

HB乳酸発酵黒にんにく粒。
HB乳酸発酵黒にんにく粒。

水分は人間に必要不可欠

人間の半分以上は水分でできているため、なくてはならない存在です。成人であれば約55〜60%、子供は約70%が水分でできています。体内水分量は、年齢や体型によっても違いがありますが、加齢していくにつれて体内水分量はどんどん減少するのです。高齢者になると筋肉量の減少によって、約50%程度の体内水分量になります。
水分は、老廃物を排出・体温調節・血液として栄養素を運ぶなど多くの役割を果たしているのです。水分を摂らずに体内水分量が減少していくと、もともとの役割を果たさずに肌トラブルや髪のパサつきなど、あらゆるデメリットを生みます。
十分な水分が体内にあれば、健康的で若々しい印象を与えられるでしょう。

女性が気になる部分に影響

水を飲むことによって、女性が気になる部分に大きく影響するため、美容効果が期待できます。体内水分量が大きく関わる部分は、髪・肌・体型の3つです。特に髪と肌は影響が顕著に現れ、水分量が低下すると髪の毛のツヤがなくなりパサつき、肌も乾燥しがちになります。
肌や髪の美しさ、というのは人によって基準が異なりますがトラブルや乾燥のない状態を基本的には美しいと感じるものです。子供は体内水分量が多いので、肌状態もキレイで髪の毛にもハリやツヤがあります。
筋肉量と水分量は比例していて、女性は40代・50代と年齢を重ねていくうちに筋肉量が減っていき、同時に水分量も減少するのです。そのため、多くの女性が年齢を重ねると肌や髪の状態に悩みを抱きます。
10代・20代はもちろんのこと、40代・50代こそ、自分のために意識的に水分をしっかり摂る必要があるのです。

水を飲むと期待できる3つの美容効果

水を飲むと期待できる3つの美容効果

水を飲むと、多くの美容効果を期待できます。体内水分量と美容について、深いつながりがあることは理解できても実際にどのような効果を期待できるのかを理解していないと、自分が求める結果を得られません。
代表的な3つの美容効果をご紹介するので、参考にしてみてください。

美肌効果

40代・50代の場合、新陳代謝が衰えやすくなるので肌荒れやくすみに悩む人が多いです。水を飲むと血流が良くなるので新陳代謝がアップし、肌トラブルの改善が期待できます。
水分が少ないと体内の血行が悪くなり、何かとトラブルを抱えやすくなるのです。しっかりと水分を補給し、血液の流れをよくすると肌の保水力が高まり、乾燥による吹き出物の予防やハリのある肌を取り戻すことができます。
肌の保水力がアップすることで、メイクのノリも断然違ってくるので、日頃メイク崩れに悩んでいる人も水分を摂ることで改善される可能性が高いです。

ダイエット効果

水を飲むことで、ダイエット効果が期待できます。体内水分量が少ないと、老廃物を排出しにくくなり、むくみやすい体質になるのです。水分不足は、血液の流れを悪くするため、基礎代謝が低下してエネルギー消費の効率も低下します。
そのため、しっかりと水分を摂ると血流が良くなることで体内環境が改善され、あらゆる体の毒素を出してくれる点が大きな特徴です。また、体内水分量が適切だと腸の動きが活発になり、便通が良くなります。水を飲むことで、胃腸の動きが活発化して、便意が起こりやすくなるため、便秘に悩んでいる人にもメリットがあるでしょう。
便通改善は体型に悩んで人にとって、大きな問題でもあるため、水を飲むことで美容効果が期待できるのです。

美髪ケア

水分をしっかりと補給することで、髪の毛のツヤが出る効果が期待できます。肌と同じで、髪の毛も血行不良状態だと頭皮の環境が悪くなり、髪の毛に十分な栄養を運ぶことができません。
水分量の低下は、髪の毛の質を悪くする大きな要因です。ヘアケアは基本的に外的な手入れが多いですが、水分を摂って血流を促すことも大切だといえます。頭皮環境が良くなると、髪の毛に栄養を与えられますし、かゆみや荒れの原因改善を期待できるでしょう。

栄養機能食品タスカリッター
栄養機能食品タスカリッター

美容に良い水の飲み方

美容に良い水の飲み方

水を飲むことは美容に効果が期待できますが、正しい飲み方をしなければ正しい効果は得られません。美容に効く水の飲み方をご紹介するので、参考にしていただきながら水分を摂ってください。

こまめに飲む

水を飲む=一度に大量に飲むというわけではなく、複数回に分けてこまめに飲むようにしましょう。1回の量が少なくとも、1日の合計でしっかりと水分が摂れていれば問題はありません。
水分は、一気に飲んでも思うように体に吸収してくれないので、目安としてはコップ1杯飲む時は8〜10回程度に分けて飲むようにしてください。喉が渇いた時は一気に飲んでしまいたくなりますが、美容効果を意識するのであれば、ゆっくり少しずつ飲むようにしましょう。

常温の水を飲む

水分を摂る際、冷えた水ではなくて常温の水を飲むようにします。水を飲む場合、運動後や入浴後などは冷たい水を飲みたくなるものです。しかし、冷たい飲み物は胃腸への負担が大きいため、吸収をうまく行えません。
普段から飲む水の温度は常温が基本だと思い、どうしても常温が苦手という場合は、氷を1つ入れて飲むと負担が少ないです。また、朝起きた時に常温の水を飲むと細胞の活性化を手助けしてくれます。

摂取量は1.5ℓが目安

美容効果を得るために飲む水の摂取量は、1日1.5ℓを目安にしてください。1日2ℓ飲むという一説もありますが、水以外にも食事で水分を摂取できるので、2ℓは多すぎるといった意見もあるのです。
年齢や体型などによっても目安水分量は違いますが、一般的に1.5ℓ程度飲めれば十分に水分補給ができます。

水分補給で美容効果を高める際の注意点

水分補給で美容効果を高める際の注意点

水の飲み方の他にも、美容効果を高める際の注意点をご紹介します。しっかりと把握しておくことで、より美容効果を高めることができるので、よく理解しておきましょう。

水を飲むタイミングを意識

効果的に水分を補給するには、水を飲むタイミングを知っておくと便利です。以下のタイミングで水を飲むと、体内に吸収しやすくなります。

・起床時
・運動時
・就寝前

人間は寝ている間にコップ1杯分の汗をかくと考えられているため、起床時は必ずコップ1杯程度の水を飲みましょう。寝ている間に汗として排出された水分をまずは補い、内臓に働きかけて動きを活発させてください。起床時の水分補給は、便秘解消にも役立ちます。
ダイエットをしている人の中には、運動をする場合も多いですが、その際必ず運動後は水分を補給してください。運動で汗をかいた意味がなくなるのではないか、と不安に感じるかもしれませんが水分が減少する方が問題です。また、大量に汗をかく入浴前にも水分補給すると効果的だといえます。
起床時と同様に、就寝前にも水分を摂ると就寝時になくなる水分の補給が可能です。就寝前はリラックス効果が期待できる白湯を飲むのがおすすめです。白湯は、水分補給だけではなく睡眠の質を向上させられます。

カフェイン・ジュースはNG

同じ水分でも、カフェインやジュースで補給するのは避けてください。コーヒーや緑茶に含まれるカフェインは利尿作用があるため、逆に水分を体外に排出してし編みます。
また、ジュースの場合は糖分が多く含まれているため、エネルギー消費できなかった糖質が水分と一緒に体に溜まるので浮腫んでしまうのです。野菜ジュースだとしても、糖分は変わらず含まれているため注意しましょう。

栄養機能食品ワスレヘン
栄養機能食品ワスレヘン

まとめ

今回は美容に効果を得られる水の飲み方についてご紹介しました。水分は、人の体においてとても重要な部分を占めています。水分を補給することで、肌や髪の毛のツヤ・ハリを取り戻せる働きが期待できます。効率的に美容効果を得るために、しっかりと水の飲み方を理解してください。ぜひ、日頃から意識的に水分を摂取していただき、健康的で美しい生活を手に入れましょう。

RELATION関連記事

  • 40代ネイルのトレンド10選&おすすめハンドケア

    40代ネイルに合うトレンドの取り入れ方や、おすすめのハンドケア方法をご紹介します。ネイリスト体験をもとにまとめました。

    2024.04.09

  • 40代からの物忘れを改善!記憶力を向上させるコツをご紹介

    放置すれば低下する一方の「記憶力」ですが、ちょっとしたコツを抑えることで改善することは可能です。本記事では簡単に取り組める物忘れを改善するコツをご紹介します。

    2023.11.14

  • アイデア次第で無限大!自分だけのアロマキャンドルの作り方♪

    作って香って見て楽しめるアロマキャンドルの作り方とアレンジレシピを紹介します。素敵なアロマキャンドルで暮らしを豊かにしましょう。

    2020.07.21

  • 疲れのリセット方法3選!疲労の原因と対処法を解説!

    日々忙しく、疲労した状態が続くと体調の変化が起きる可能性があります。今回は溜まった疲れをリセットする方法をご紹介していきます。

    2023.07.04