美容に役立つペプチドについて!成分や効果を徹底解説

美容に役立つペプチドについて!成分や効果を徹底解説

2023.07.11

40代・50代になると、徐々に肌や体力の衰えを感じている方も多いのではないでしょうか。加齢により今までのスキンケアだけでは、なかなか肌の状態が保てないというケースも多いです。
今回は、摂取すると美容効果が期待できる「ペプチド」について解説していきます。効果的な取り入れ方もご紹介するので、いつまでも美しい肌と元気な体でいたいという人はぜひこの記事を参考にしてみてください。

ペプチドとは?

ペプチドとは?

ペプチドは、ヒトや動物の体をはじめとして、植物にも含まれている物質で複数のアミノ酸が結合した化合物です。ペプチドの他にも、多くのアミノ酸で構成されているのはタンパク質ですが、分子が大きく摂取してもそのままでは吸収できません。ペプチドを介すことで、タンパク質は分解されスムーズに吸収されます。
ペプチドは、アミノ酸の数によって大まかに以下のように分けられるので参考にしてください。

・2個:ジペプチド
・3個:トリペプチド
・4〜10個:オリゴペプチド
・11〜100個:ポリペプチド

さらに大きくなると、タンパク質と呼ばれます。

美容におけるアミノ酸・タンパク質の違い

アミノ酸とタンパク質は似たイメージを持つ人も多く、どちらも人間に欠かせない栄養素ですが、アミノ酸は基本的の要素、タンパク質はペプチドがたくさん集まったものです。
アミノ酸はもともと肌に含まれている保湿成分で、外部刺激から肌を守る役割を担っています。アミノ酸は肌の角質層への浸透力が高く、低刺激で敏感肌やアトピー肌の人でも安心して利用できるでしょう。
タンパク質は安定した固有の立体構造をしているため、体内で筋肉を合成したり酵素やホルモンとして代謝を促したりします。タンパク質は食品から摂取しやすい特徴があります。

ペプチドの働き

含まれるアミノ酸の種類により、働きも変化するので無限と言っても過言ではないほど、種類が存在しているのです。そのため、自分が期待する効果を検討しながら決めてください。
ペプチドは、タンパク質に比べて分子量が小さいため、吸収がスムーズなので免疫力を上げる・血糖値を下げるといった働きが期待できます。その他のペプチドの働きは、以下の通りです。

・疲労回復
・基礎代謝の向上
・肌の保水力の向上
・筋肉の修復、合成

ペプチドには、数多くの働きが期待できるため、どんな効果を期待するのかによって利用するペプチド検討してください。

力がみなぎるHB-555 極
力がみなぎるHB-555 極

美容効果が期待できるペプチドの種類

美容効果が期待できるペプチドの種類

あらゆる効果が期待でき、種類も無限にありますが、特に美容効果が期待できる種類が2種類あります。機能性ペプチドとコラーゲンペプチドと呼ばれるもので、それぞれ期待できる効果が異なるため、自分の悩みと照らし合わせて決めましょう。

機能性ペプチド

人に有益なペプチドを機能性ペプチドと呼び、肌への吸収速度が非常に速く保湿力も高いため、一般的な美容液に含まれるケースが多いです。美容液などに含まれている他の活性化成分の働きを助けるため、ツヤのある肌作りをサポートします。
代表的な機能性ペプチドの種類は以下の通りなので、基礎化粧品選びの参考にしてみてください。

・オリゴペプチド-6
・オリゴペプチド-24
・アセチルデカペプチド-3
・ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12

どの種類も皮膚吸収性や浸透性が高く、老廃物の発生を予防したり組織再生を助けてシワ予防をしたりなど効果が期待できます。機能性ペプチドは他の成分の働きを助けてくれるので、悩みに合わせて他の保湿成分と一緒に取るとより効果が期待できるでしょう。

コラーゲンペプチド

酵素などでコラーゲンを分解し、低分子化したものをコラーゲンペプチドと呼びます。コラーゲンペプチドは、皮膚の奥でコラーゲンを作り出す線維芽細胞に作用することで、皮膚の弾力性のアップが期待できます。
コラーゲンペプチドは、体内のコラーゲンを増やすわけではなく、あくまで線維芽細胞に働きかけるだけです。そのため、美肌への効果をより期待する場合は、コラーゲンペプチドと一緒にビタミンCや鉄分などと一緒に摂取しましょう。
また、コラーゲンペプチドをとる際には、コラーゲンを減少させる紫外線対策も入念に行うと効果を得やすいです。

ペプチドの安全性

ペプチドの安全性

ペプチドは、基本的に刺激性もないので安全です。肌ケアなど美容目的で利用する際も肌質関係なく、ペプチドを取り入れることができます。
注意する部分は、ペプチドと一言で言っても多くの種類が存在しているため、どのペプチドが自分の肌に合うのかまずはチェックしながら選ぶことです。安全性の高いものですが、かぶれ・赤み・かゆみが人によっては生じる可能性があります。
敏感肌の人は、初めて使用する場合は必ずパッチテストを行いましょう。

ペプチドの効果的な取り入れ方

ペプチドの効果的な取り入れ方

ペプチドは、化粧品の成分として含まれている場合も多いですが、その他にも効果的な取り入れ方があります。自分がどういう目的でペプチドをとりたいのか、予算はいくらかなどをしっかりと検討し、取り入れ方を選んでください。

日々の食事

ペプチドを効果的に取り入れるわかりやすい方法は、日々の食事から摂っていくことです。タンパク質から分解されるため、大豆や鶏むね肉などの高タンパク質な食材を摂ると良いです。
大豆はイフラボンが含まれていて、内側から美しさをサポートしてくれます。鶏むね肉はヘルシーで運動パフォーマンスをアップするため、美しい体づくりを目指せます。
タンパク質は、もともと人間に欠かせない3大栄養素の1つなので、健康的に過ごすためにはとても重要です。ただ、タンパク質を摂ろうと肉などを多く食べると脂肪分を過剰に摂取してしまう可能性もあるので、バランスをしっかりと考えて摂ってください。
肌だけではなく、総合的に自分のケアをしたい人は、日々の食事から取り入れていくと良いです。

力がみなぎるHB-555 極
力がみなぎるHB-555 極

サプリメント

日常生活で食事や化粧品だけでは不足しているペプチドを補うためには、サプリメントを取りましょう。サプリメントは、タブレット・カプセル・粉などいろいろなタイプがあるので、飲みやすさやライフスタイルに合わせて選んでください。
ペプチドだけではなく、美容・ダイエット成分を配合しているため、提供しているメーカーによって特徴が違います。日々忙しい人は持ち運びに便利なタブレット・個包装になっているタイプ、飲みやすさを重視するなら粉やカプセルを選ぶと良いです。
また、サプリメントを摂ると時はビタミンCと一緒に摂る、もしくは含まれているものを選ぶと効率的に体内に取り入れられます。

美容ドリンクと併用

食事やサプリメントでペプチドを摂る際に、美容ドリンクも併用するとより自分の悩みに寄り添った成分を取り入れられます。もともと、ペプチドは肌の弾力やツヤをサポートしてくれる成分であるですが、美容成分を含んだドリンクも併用すると一層効果が期待できるでしょう。
特におすすめなのは「HB-555 美(Bi)」です。ヒアルロン酸・ビタミンB2B6・ローヤルゼリーが配合されているため、美肌に必要な成分がたっぷり入っています。肌の衰えを感じている・生活習慣が乱れている人は、特に美容ドリンクと併用すると効率が増します。
HB-555 美(Bi)は、肌に優しい植物成分も多く含まれているため、ペプチドと一緒に摂取すると徐々に肌の調子が戻ると期待できるのです。

美肌を作るHB-555 美(Bi)
美肌を作るHB-555 美(Bi)

まとめ

今回は美容に効果的なペプチドについてご紹介しました。人に欠かせない栄養素であるアミノ酸とタンパク質に深いつながりのある成分で、肌の弾力を取り戻す働きが期待できます。食事や美容ドリンクとの併用など、自分のペースでペプチドを取り入れる方法を選びましょう。ぜひ、ペプチドを活用していただき、肌の悩みに寄り添ってください。

美肌を作るHB-555 美(Bi)
美肌を作るHB-555 美(Bi)

RELATION関連記事

  • 夏場の生ゴミの臭いがツライ!ゴミの臭い対策にはコレ!

    夏場の生ゴミが臭くてお困りの方に、生ゴミの臭いの原因や対処法を紹介しています。夏の臭い生ゴミを気にせず快適に過ごしましょう。

    2022.06.21

  • 手軽にアロマオイルを楽しむおすすめの方法

    これからアロマを使い始めたい初心者の方は必見です。この記事では、手軽にアロマを楽しむ方法と初心者の方におすすめのアロマオイルをご紹介します。

    2019.01.26

  • 脳疲労チェックで生活習慣の改善を!現代病「脳疲労」の原因・解決策を徹底解説!

    脳の疲れによる「脳疲労」とはいったい何?原因・解決策を解説します。脳疲労チェックで現状を把握してみてください。

    2022.12.13

  • 美容効果が期待できる水の飲み方&注意点を徹底解説!

    何気なく飲んでいる水に美容効果があると知らない方は多いです。今回は美容に効く理由や水の飲み方についてご紹介します。

    2023.07.18