疲れをリセット方法3選!疲労の原因と対処法を解説!

疲れのリセット方法3選!疲労の原因と対処法を解説!

2023.07.04

40代・50代の女性は、仕事や家事に忙しくいつの間にか疲労が蓄積している方も多いのではないでしょうか。疲れた状態がいつまでも続くと、体調の悪化や思考能力の低下にもつながってしまいます。
今回は、疲れをリセットする方法や疲労の原因・対処法を解説していきます。簡単にできるリセット方法をご紹介するので、日々の疲れに悩んでいる人はぜひこの記事を参考にしてみてください。

どうして人は疲れを感じるのか?

どうして人は疲れを感じるのか?

人が疲れを感じる理由は、肉体的・精神的な影響もしくは病気などから引き起こされています。日々忙しい毎日を過ごしている人や精神的にストレスを感じている人などは、疲れを感じやすいです。
病気が原因となる疲れの場合、全ての病気が疲れの原因というわけではありません。ダイエットをして低栄養状態になっていたり、アルコールを飲みすぎたりといった不健康な生活を継続すると疲れやすさの理由となります。
体が疲れている状態だと、日常的に体がだるい・無意識にぼーっとしてしまうなど生活に支障をきたします。体が休んで欲しいというサインだと理解しておかなければ、さらに体やメンタルに影響を与えるでしょう。

フローラ・バス-102お肌しっとり入浴液
フローラ・バス-102お肌しっとり入浴液

疲れをリセットしないと起きる影響

疲れをリセットしないと起きる影響

疲れをリセットせずにいると、日常生活に支障を感じる・健康リスクが高まるなど体に大きな影響を感じるのです。疲れをリセットしていない状態は、疲れが蓄積されたままなので、睡眠の質が悪く寝起きが悪い・集中力が保てないなどの影響があります。
疲れたまま仕事や家事を行っても日頃のパフォーマンスを出せず、モチベーションの低下につながるでしょう。また、疲れがリセットできないと免疫力が低下し、風邪などの病気になりやすいです。
病気だけではなく、肩こり・頭痛など痛みとして症状に現れる場合もあります。

疲れている時に摂取したい3つの栄養素

疲れている時に摂取したい3つの栄養素

疲れをリセットする際に、疲れを取りやすい栄養素も合わせて知っておくとよりスムーズに体の調子を取り戻せます。体が疲れているな、と感じる時に積極的に摂取してほしい3つの栄養素を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ビタミンB群はエネルギー代謝を良くする

ビタミンB群と呼ばれるビタミンBは、エネルギーの代謝を良くし、疲れを素早く軽減してくれます。8種類のビタミンBをまとめているものですが、特に疲れに効果的なのはビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6です。
肉体的な疲れを感じた時は、玄米や豚肉に含まれているビタミンB1を取るようにしましょう。精神的な疲れを感じた時は、納豆に含まれているビタミンB2が効果的です。

クエン酸は疲れを軽減させる

クエン酸は肉体的な疲れの原因になる乳酸を分解させ、疲れを軽減してくれる効果が期待できます。また、食欲を増す効果も期待できるので疲れで食欲がない時でも摂取しやすい栄養素です。グレープフルーツ・梅干しなどに多く含まれているため、ドリンクなどにすると摂取しやすいといえます。

糖質は素早くエネルギーに変わる

人間の体に必要不可欠な糖質は、エネルギーを作り出してくれる効果があるので疲れを取りやすい栄養素の1つです。糖質は摂りすぎても体のだるさの原因となりますが、不足している状態だと集中力の低下や疲労感を引き起こすので積極的に取り入れてください。
仕事や家事などで肉体を動かす事が多い人は、筋肉に蓄えられたエネルギー源がどんどん使用されていきます。その分の糖質を補給し、疲労の蓄積を抑えましょう。体を動かして「疲れたな…」と感じた時は、早めに果物や砂糖など吸収の早い糖質を摂取すると良いです。
ご飯・いも類・麺類などに多く含まれているので、疲れている時は意識的に摂取しましょう。

フローラ・バス-102 お風呂セット
フローラ・バス-102 お風呂セット

疲れをリセット!おすすめの5つの方法

疲れをリセット!おすすめの5つの方法

毎日を頑張る女性に試して欲しい、疲れをリセットする方法を5つご紹介します。疲れが溜まった状態だと、心身ともに影響を与えてしまうため、しっかりとリセット方法を理解しておくと良いです。
今回は、疲れをリセットするのにおすすめな5つの方法をご紹介するので参考にしてみてください。

毎日の入浴で疲れをリセット!

毎日の疲れは入浴でリセットするのがとてもおすすめです。近年リモートワークが増えているため、デスクワークをする方も多くいます。長時間デスクワークをしていると、体がガチガチになって疲労感がリセットしにくいです。
疲れていると、どうしても入浴時間を短縮しようとシャワーになりがちですが、シャワーだと疲れで悪くなった血行が戻りません。しっかりと入浴して血行を戻し、疲れをリセットしましょう。単純に入浴するだけではなく、入浴剤を利用するとよりストレスや疲れがリセットできます。
特におすすめなのは「フローラ・バス-102」です。天然の植物エキスで作られているため、入浴するたびに肌がしっとりするので疲れだけではなく、乾燥肌で悩んでいる人にもおすすめといえます。天然の優しい香りがするため、森林浴をしているかのようなリラックス効果が期待できるでしょう。
無香料・無着色なので敏感肌の人でも安心して利用が可能です。日々の入浴の時間をしっかり作る事で、細やかに日々の疲れをリセットできます。また、入浴する際は、40°程度のぬるめの温度がおすすめです。

フローラ・バス-102お肌しっとり入浴液
フローラ・バス-102お肌しっとり入浴液

ヨガやジョギングで軽く汗をかこう!

ヨガやジョギングなど、軽い運動は疲れをリセットする方法として効果的といえます。体が疲れている状態だと、運動をする気持ちにはなれないかもしれませんが、疲れは血行不良も起因しています。血行不良が起きると細胞に栄養が行き渡りにくくなり、老廃物を排出できないので疲れが取れません。
適度な運動を行うと血行が促進され、疲れが和らぐため、軽めの有酸素運動がとてもおすすめです。無理のない範囲で始められる運動をすると、体が軽く感じられるなど疲れがスッキリします。

嫌だな疲れるなと思うことを書き出す!

疲れをリセットする方法として、嫌だ・疲れると思うことを紙に書き出すのも1つの方法です。肉体的に疲れている場合は体を休めるなどが必要ですが、日々のストレスで精神的に疲れている場合は心のモヤを吐き出すことで疲れがリセットできます。
心の中に溜まったストレスを外に出し、感じたことや思っていることを紙にひたすら書き出し、感情の断捨離を行うことで気分が晴れるでしょう。自分だけの文字なので気を使う必要はありませんし、感情を紙にぶつけることで普段のストレスを軽減できます。

部屋の掃除を徹底的にしてみる!

部屋の掃除を掃除を徹底するのも疲れをリセットできる方法です。掃除は、ストレス発散にもつながりますし、部屋がキレイになると気持ちもスッキリします。汚れを取り除く、物を整理する行動は余計なことを考えず、モヤモヤを心に残さずに済むでしょう。
精神的に疲れていると、どうしても1人の時間に余計なことを考えて、ネガティブな方向に心が連想されるのでストレスが軽減されません。無心で掃除をすることによって、心の負担を軽減できます。

デジタルデトックスで何もしない時間を作ろう!

一定期間スマホやパソコンなどを見ない、距離を置くデジタルデトックスも疲れをリセットするために必要な方法です。現代人にとって、スマホやパソコンなどは、切り離せないものとなっています。
しかし、眼精疲労を引き起こしたり睡眠の質が悪くなったりと疲れに繋がる可能性も高いです。そこで、デジタルデトックスを行うことで気持ちがスッキリする・目の疲れが取れるなどの効果を期待できます。
全くスマホもパソコンも使わないというわけではなくて、1日のうち数時間でもデジタルに触れない時間を作ることが大切です。

フローラ・バス-102お肌しっとり入浴液
フローラ・バス-102お肌しっとり入浴液

まとめ

まとめ

今回は疲れをリセットする方法をまとめました。毎日の疲れをリセットするためには、さまざまな方法があります。毎日の入浴や1人の時間を作るなど、少しの工夫で簡単に疲れはリセットできるでしょう。ぜひ、ご紹介した方法を参考にしていただき、日々の疲れをリセットしてみてください。

RELATION関連記事

  • 夏場の生ゴミの臭いがツライ!ゴミの臭い対策にはコレ!

    夏場の生ゴミが臭くてお困りの方に、生ゴミの臭いの原因や対処法を紹介しています。夏の臭い生ゴミを気にせず快適に過ごしましょう。

    2022.06.21

  • 冷え・老化に効く入浴方法は?「全身浴」と「半身浴」結局どっち?

    冷えが老化に変化してしまう前に!効果的な入浴は「全身浴」と「半身浴」結局どっち?より良いバスタイムを過ごす工夫などまとめました

    2024.04.02

  • 40代ネイルのトレンド10選&おすすめハンドケア

    40代ネイルに合うトレンドの取り入れ方や、おすすめのハンドケア方法をご紹介します。ネイリスト体験をもとにまとめました。

    2024.04.09

  • あなたは間違っていない?お風呂での安全なアロマオイルの使い方

    アロマオイルは正しい使い方で楽しめば経済的にお風呂の時間を極上のリラックスタイムにしてくれるアイテム。おすすめのアロマオイルの使い方を紹介します。

    2020.07.28