40代で気になる頭皮のにおいの原因とは?対策方法もバッチリ解説!

40代で気になる頭皮のにおいの原因とは?対策方法もバッチリ解説!

2023.06.06

自分の頭皮がにおっていないか不安という方、40代の方に多いようです。自分のにおいの変化ってなかなか気づくことができなくて、心配になってしまいますよね。今回は、頭皮のにおいの原因や対策方法を解説しています。においの対策方法は難しいことはなく、毎日行うシャンプーの仕方や選び方をまとめているので、すぐに実行できますよ。現在、頭皮のにおいが気になっている人もそうでない人もにおいの不安を解消できるので、この記事を参考に対策を行ってみてください。

頭皮のにおいの原因は加齢臭かも!

頭皮のにおいの原因は加齢臭かも!

皮脂の酸化が原因となっている「加齢臭」。この言葉から連想するのは「男性」という方がほとんどではないでしょうか?実は加齢臭は男性だけのものではありません。更年期を迎えた40代の女性にも関係があります。そして頭皮のにおいにお悩みの方には大きく関わってきます、何故ならそのいやなにおいの原因には加齢臭が挙げられるからです!

そもそも加齢臭とは?

加齢臭の主な原因はノネナールという体臭成分です。
このノネナールは皮脂に含まれるヘキサデセン酸が分解されることで発生します。つまり加齢臭を抑えるためには、このヘキサデセン酸を減らし過剰な皮脂の分泌を抑えることが必要となるのです。

40代になると困ったことにこのヘキサデセン酸が増加します。ヘキサデセン酸を含んだ皮脂を常在菌が分解することで、ノネナールが発生し、加齢臭となって私たちの前に現れるのです。

ミドル脂臭の場合も

頭皮のにおいの原因は加齢臭だけではありません。「ミドル脂臭」をご存じでしょうか?
これは名前の通りミドル世代の男性に多く見られる古い油のようなにおいを指します。このミドル脂臭が発生する大きな原因は「」。更年期を迎えた女性は、ホットフラッシュといって突然に顔のほてりを感じることがあり、これによって汗をかく機会が増えます。つまりこのミドル脂臭も40代を迎えた女性には大いに関わってくる問題と言えるでしょう。

健やかな頭皮環境をヘアケアセット 健やかな頭皮環境をヘアケアセット

頭皮のにおいをセルフチェックしてみよう

頭皮のにおいをセルフチェックしてみよう

さて、ここまで読んでいただき頭皮のにおいには加齢臭が大きく関係していることがお分かりかと思います。ですが、加齢は誰にでも訪れるもの。逃げることはできません。
では、本当に自分の頭皮はにおっているのか?気になった方も多いのではないでしょうか?

ここからは、頭皮のにおいのセルフチェック方法をお教えします。においは入浴前に最も強くなるといいます。セルフチェックのタイミングは入浴前がベストです!

頭皮を指でこすってみる

最も簡単な方法として挙げられるのが、指で頭皮をこすり、そのにおいを嗅いでみることです。この際、指はきれいに洗っておきましょう。石鹸やハンドソープで洗うと手に香りが残ってしまうのでぬるま湯で洗うのがおすすめです。

ドライヤーをあててみる

もう一つの方法をして、「乾いた髪にドライヤーをあててみる」ことです。もしかすると毎日のヘアケアでにおいが気になっていたという方もいらっしゃるかもしれません。においを感じやすい温風モードにするとより分かりやすくなりますよ。

頭皮のにおいを抑えるためにできることは?

頭皮のにおいを抑えるためにできることは?

セルフチェックをして頭皮のにおいを感じてしまった方、加齢臭が原因だと知って諦めモードではありませんか?まだ諦めるのは早いです!人間誰しもやってくる加齢ですが、きちんとにおいケアをすればそのにおいは抑えることができます!

ここからは対策方法をいくつかご紹介します。

加齢臭やミドル臭対策用シャンプーを使う

加齢臭対策には、ポリフェノールが有効だと言います。ポリフェノールという言葉は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。ブルーベリーに多く含まれていて目に良い成分である・・・といったイメージを持つ方もいらっしゃるでしょう。このポリフェノールが加齢臭専用のシャンプーには配合されていて、効率的に加齢臭を取り除くことができます。

そこでおすすめしたいのが、株式会社フローラの「夢見るシャンプー」です。
このシャンプーは天然由来の植物エキスを配合しています。ポリフェノールは植物の光合成によって生成されます。植物エキスを含んだ「夢見るシャンプー」なら、敏感肌の方でも安心して使用できますし、加齢臭にも効果的ではないでしょうか?
気になった方は以下のバナーから商品ページを見てみてくださいね。

100%天然のヘアシャンプー 夢見るシャンプー
100%天然のヘアシャンプー 夢見るシャンプー

正しいシャンプー方法で洗えていますか?

正しいシャンプー方法で洗えていますか?

せっかくにおいに効果的なシャンプーを使ってもやり方が間違っていては意味がありません。
以下の記事では正しいシャンプー方法を紹介しています。最初にブラッシングをするとただお湯で流すよりも汚れが落ちやすいと言います。
洗い方を変えるだけで、気になるにおいが減少する可能性もあります。ドライヤーの乾かし方も記事にしていますので、お時間ある際に目を通してみてください。

シャワーで済ませず入浴しよう

特に夏場などは、暑いし動く気力もなくなりますよね。しかし汗をかく夏こそ入浴が大事です。
入浴をすることで、私たち人間の毛穴は開きます。においの原因物質は皮脂の中に存在しているので、毛穴の中からキレイにすることが重要となってきます。

身体しかお湯につけないのに頭皮に効果があるの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。身体全体が温まることによって頭皮の毛穴も開いてきます。効果は抜群ですので、ご安心を!

汗ケアをしよう!

いやなにおいの原因となる「汗」。ですが、汗をかくことを避けていると、汗腺が衰えてしまう問題が発生します。正常な汗腺であれば、汗が排出される前にろ過が行われるのでにおいのない汗がでます。これが衰えた汗腺になると、十分にろ過されずにおい成分を含んだ濃い汗が排出されるので、結果的に臭い汗が出やすくなってしまうのです。

理想的なのは、毎日1回全身に汗をかく30分程度の有酸素運動をすること。運動が難しい日には半身浴やサウナに行くのも効果的でしょう。

抗酸化物質を含む酸っぱいものを食べる

抗酸化物質を含む酸っぱいものを食べる

加齢臭の原因成分「ノネナール」は、脂質が酸化していく過程で生まれます。この酸化を防ぐ働きが抗酸化物質にはあり、ノネナールの生成を抑えることができます。代表的な抗酸化物質はビタミンCやビタミンE、そしてポリフェノールです。
また、ミドル脂臭には「乳酸」が関わってきます。酸っぱい食べ物は、乳酸を減らす役割があります。

この2つの条件を満たした食べ物として挙げられるのがビタミンCを多く含んだみかんなどの柑橘類と言えるでしょう。

加齢臭対策のみでいい!という方には、ブロッコリーやピーマン、アーモンドなどもおすすめですよ。いつもの食事にぜひ摂り入れてみてくださいね。

まとめ

今回は40代から気になる頭皮のにおいの原因や対策方法を紹介しました。顔などは毎日鏡で見たり目に入るため、トラブルに気づきやすいですよね。それに対して頭皮は中々トラブルに気付きにくい上に、自分のにおいの変化も気づきにくいと思います。今においが気になっている人もこれから大丈夫か不安という人も、早めに対策を始めることが大切です。今回ご紹介した対策方法は、少し手間をかければ誰でもできることなのでぜひ実践しにおいの不安がない日々を送ってくださいね。

HG-101植物性の育毛剤 HG-101植物性の育毛剤

RELATION関連記事

  • 女性の抜け毛の原因は?効果的な対策を取り入れよう

    女性の抜け毛や薄毛の原因は「頭皮の栄養不足」も考えられます。もちろん抜け毛の原因はひとつではありませんが、今後の頭皮環境を維持するためにも頭皮に与える栄養については考えておかないといけないのです。

    2021.12.07

  • パーマを長持ちさせたい。簡単にできる方法6選

    せっかくパーマをかけたなら、できるだけきれいにカールした状態を長持ちさせたいですよね。この記事では、パーマをかけた直後に気をつけたいことや、おすすめのケア方法を紹介していきます。

    2019.02.05

  • 抜け毛を気にし過ぎると逆に悪化の可能性あり!

    抜け毛は実は気にしすぎ? 正常な抜け毛の量と抜け毛チェックを紹介します。

    2022.08.16

  • 育毛剤のニオイが気にならない!おすすめ無香料育毛剤ランキング

    ツンとした独特のニオイがしない無香料のおすすめ女性用育毛剤を紹介します。無香料なだけではなく、無添加成分が多く、頭皮や髪に優しいものばかりです。

    2019.07.02