【2022年10月最新】40代におすすめシャンプーランキング

【2022年10月最新】40代におすすめシャンプーランキング

2022.10.18

40代をすぎた頃から髪質が変わってきた・頭皮が衰えているように感じている人は多いです。年齢とともに体質や肌質が変化するように髪質も変化します。年齢に合わせて、スキンケアアイテムを変えたり、食生活を改めると同様に、髪質の変化によってシャンプーを変えてあげることは大切です。この記事では、髪質に変化が訪れる40代過ぎの方に向けて、おすすめの最新シャンプーをご紹介します。

40代が抱える髪の毛の悩み

40代が抱える髪の毛の悩み

30代まではなんてことなかったのに、40代を過ぎて突然髪の毛に衰えを感じている人は多いです。

実際に育毛ブランドを展開する持田ヘルスケア株式会社が実施したアンケート調査によると、「髪の毛や頭皮の変化を感じた」と答える女性の平均年齢は、38.5歳でした。

つまり、多くの女性が40歳を迎える頃に、髪質・頭皮に関して変化を感じているのです。

実際に、どのような変化が起こっているのか見ていきましょう。

白髪が生え始める

まず、40歳を境に多くの女性にとっての悩みの種になるのが「白髪」の生え始めです。

メラニン色素を生成する細胞「メラノサイト」が正常に機能していれば、黒髪が生えてきますが、加齢・遺伝性要因・精神的なストレスなどの理由で機能しなくなることがあります。

主な理由が加齢とされていますが、生えてくる髪の毛に色がなくなってしまい、白髪として頭皮から生えてくることになります。

乾燥してパサつく

年齢を重ねて、サラサラの髪の毛がボワッとしたボリュームになったり、パサパサとした髪の毛に変わる症状も多く見られます。

髪の毛の乾燥は、ドライヤーの使い方・紫外線・自然乾燥などの原因がありますが、単純に加齢とともに、頭皮の皮脂や水分量の現象によっても引き起こされます。

すでに頭皮から生えてきてしまった髪の毛に関しては、元の状態に戻すことが難しいので、頭皮から生えてくるタイミングで乾燥を避けられるようにケアすることが大切です。

抜け毛が増える

40代を過ぎると、頭皮が硬くなり、血行の流れが悪くなると、髪の毛に行き届くべき栄養が滞ってしまい、ヘアサイクルが乱れます。

ヘアサイクルが乱れることで、頭皮から生えてくる髪の毛が栄養不足で細かったり、抜けやすかったりしますので、結果として抜け毛の原因を引き起こします。

「剛毛だったのに髪の毛が細くなった」「髪の毛の量が減った」などの症状が気になる方は、髪の毛以前に頭皮に原因がある可能性が高いです。

40代の髪の悩みに合わせたシャンプー選び

40代の髪の悩みに合わせたシャンプー選び

加齢とともに引き起こされる髪の毛や頭皮のトラブルは、自然のメカニズムではありますが、毎日使うシャンプーを見直すことで大幅な改善が期待できます。

30代までは自然に体が補ってくれていた「栄養補給」や「血行促進」を自ら意識的に行うことで、通常の衰えのスピードを遅くできるのです。

シャンプーを選ぶとき、具体的にどのようなところに着目するべきかを解説します。

保湿とメラニン生成の成分が入っているシャンプー

まず、シャンプーのパッケージに記載されている「成分表」に着目します。

分かりやすく「40代向け」「白髪予防」「白髪ケア」など記載がされていれば、そのシャンプーを試してみるのも良いです。

ただし、家庭によってはお子様とシャンプーを共有していることも多いため、自分専用のシャンプーを用意するのが難しい場合は、子どもから大人までみんなに良いとされるものを選びます。

そこで、自分の髪質・頭皮の悩みに効果的な成分が含まれているシャンプーを選ぶことで、髪質改善が期待できます。

白髪に効果的な成分 ●      ヘチマン
●      メタリン
●      センブリエキス
乾燥に効果的な成分 ●      アミノ酸類
●      尿素
●      ミネラル類
●      ヒアルロン酸
●      グリセリン
●      コラーゲン
●      セラミド
●      コレステロール
●      脂肪酸
抜け毛に効果的な成分 ●      グリシン
●      メチルアラニン
●      グルタミン酸
●      メチルタウリン
●      サルコシン

低刺激で頭皮のダメージが少ないシャンプー

年齢を重ねるとどうしても髪の毛や頭皮は、弱くなってきますので、今までなんともなかったシャンプー成分の刺激がトラブルの元になることがあります。

そこで、頭皮を刺激するとされている添加物が含まれていない「無添加」のシャンプーを選ぶと良いです。

できるだけ髪の毛や頭皮に優しいシャンプーにこだわるのであれば、以下の項目に記載されているシャンプーは避けてください。

● 人工着色料
● フェノキシエタノール
● メチルパラベン
● プロフィールパラベン
● 酸化防止剤
● シリコン

ノンシリコンシャンプーが髪の毛に良いと話題になったとき、「軋みやすい」という声が多く寄せられましたが、継続的に使うことで、ふんわりとした仕上がりになっていきます。

おすすめのシャンプーランキング

おすすめのシャンプーランキング

実際に、40代過ぎの髪の毛・頭皮の悩みとシャンプー選びについて解説したところで、おすすめのシャンプーを3点ご紹介します。

1位:100%天然のヘアシャンプー「夢見るシャンプー」

100%天然のヘアシャンプー 夢見るシャンプー
100%天然のヘアシャンプー 夢見るシャンプー

40代の髪の毛の悩みを改善しながら予防するシャンプーとしておすすめな商品が「夢見るシャンプー」です。

頭皮に衰えを感じている人でも安心して使用できる「無香料」「無着色」「無鉱物」の3拍子揃った肌・髪に優しい配合がされています。

夢見るシャンプーは、オーガニック製品ですので、生まれたばかりの赤ちゃんにも使えるほど低刺激な上に、艶と潤いを髪の毛に与えてくれる効果が期待できます。

2位:ボタニカルシャンプー モイスト

ボタニカルシャンプー モイスト40代で髪の毛の乾燥が目立ち始め、髪の毛のまとまりが無くなったと感じている人におすすめな商品が「ボタニカルシャンプー モイスト」です。

乾燥・パサつきに効果的とされる「セラミドNG」「ナイヒアルロン酸」「大豆由来脂質」など髪質を補修する成分が配合されています。

オーガニック認定はされていませんが、合成着色料フリーですので、毎日使っても髪のへのダメージを防ぐことが可能です。

さらに、アプリコットとジャスミンの香りが良いと話題の商品ですので、シャンプーをしながら頭皮マッサージをするときにもリラックス効果が期待できます。

3位:黒髪KAMIKA

黒髪KAMIKA40代頃から白髪が目立つようになって、ケアをしたいという人におすすめな商品がクリームタイプの「黒髪KAMIKA」です。

泡立たないシャンプーですので、洗浄剤の代わりに油性クレンジング成分が使われていて、メラニン色素を促進する成分が多く含まれています。

ヘマチンとメラニン色素を5倍に増殖すると言われるメリタン、白髪ケアに効果的なミネラル・ポリフェノールが豊富な蜂蜜などを配合。

オールインワンの機能性を発揮しつつも、合成界面活性剤を使っていませんので、頭皮へのダメージも心配いりません。

まとめ

この記事では、40代におすすめのシャンプーをご紹介しました。

30代後半から40歳あたりで急激に変わる髪質・頭皮の状態は、毎日使用するシャンプーを見なすだけで、劇的な改善が期待できます。

悩みに直接アプローチをかけてくれるシャンプーをぜひお試しください。

RELATION関連記事

  • 時短で簡単♪ヘアアレンジ特集。

    この記事では、髪の長さ別におすすめ簡単・時短ヘアアレンジ方法と、ヘアアレンジをする際にあると便利なグッズをご紹介します。

    2019.01.02

  • ふけがひどい!おすすめのシャンプー3選をご紹介

    ひどいふけへの対策としてシャンプーに気を使うことは効果的です。ひどいふけへの対策となるおすすめのシャンプーを紹介しましょう。

    2021.05.11

  • 無添加シャンプーの選び方は? 成分と安全性の見極め方

    添加物が少ないシャンプーとして広く知られている無添加シャンプ。自分に合うシャンプーの選び方や成分の見極め方について説明します。

    2019.06.05

  • シャンプーの選び方、それで合ってる?天然由来成分で美髪を育てよう

    昔から「髪は女の命」とも言われ、女性の印象を大きく変えるパーツとされてきました。正しいシャンプー選びで雰囲気美人になりましょう。

    2022.03.22