顔を老けた印象にする青クマとは?青クマのタイプに合わせた原因と改善方法を説明します

顔を老けた印象にする青クマとは?青クマのタイプに合わせた原因と改善方法を説明します

2023.04.04

青クマという言葉を知っていますか?目の下の部分にクマのように静脈が透けて見える状態です。この青クマは、顔色を悪く見せて疲れた印象を与えやすいです。この青クマが出てくるときには、身体の状態がベストな状態ではないときが多いです。

今回の記事では、顔を老けた印象にする青クマについて原因を探り、改善する方法を解説します。青クマの悩みが解決すると、周りの評価が変わってきますのでぜひやってみてください。

青クマとは?

青クマとは?

青クマとは、目の下の部分にできる青っぽいクマのことです。このクマは、静脈が肌に透けて見えることから青く見えます。青く見える以外にも茶色っぽくみえるクマを「茶クマ」黒っぽく見えるクマを「黒クマ」といいます。

青クマは、初期段階のクマのことです。初期段階では化粧でコントロールしたり、スキンケアを施すことで肌のターンオーバーが促され改善されることが多いです。このクマは悪化すると、色素沈着を起こしずっと残ってしまいます。色素沈着の状態になると、美容整形でレーザーなどを使って高額な治療をしないと取れなくなってしまいます。

そうなる前に日常的なケアで何とか改善していきたいものですね。

青クマがあることでの印象は?

青クマがあることは、相手に老けた印象をあたえます。具合が悪いのかなと考える人も多いです。青クマができる原因は「血行不良」と「睡眠不足」です。血液の状態がそのまま目の周りの皮膚に現れています。

血液がしっかりと顔に集まり、血流が整えば自然と青クマも落ち着いてきます。青クマが出ているときには、自分が頑張っていることを褒めてあげましょう

青クマを消すための化粧には限界がある

青クマは、化粧をするときにオレンジタイプのコンシーラーを使います。色の対比を考えてのせる色です。まずは通常通りファンデーションを塗り全体の肌を整えます。その後コンシーラーを使って、青クマの目立つ部分をおさえます。

周りの色との兼ね合いを考え、薄く伸ばして自然な印象に仕上げます。これで青クマは、隠すことができます。
表面的に隠すことができてもそれは一時的なものです。メイクを落とせば必ず青クマは出てきます。そうなるとメイクを落とすことが怖くなってきてしまいますね。化粧でごまかすことができるのはあくまでも、その場だけです。この段階でしっかり対処をしておかないと、青クマが色素沈着を起こす他のクマに変ってしまいます。

化粧水雪恋姫ゆきこひひめ
化粧水雪恋姫ゆきこひひめ

青クマのタイプ

青クマのタイプ

青クマには、「血行不良型」と「睡眠不足型」、そして両方をあわせた「血液不足型」の3種類のタイプがあります。どのタイプにも共通しているのは、血液の流れです。目の周りに集まる血液をコントロールしていくことが、青クマをなくす最も有効な方法です。

ここからは青クマに有効な対策方法を説明します。

青クマに有効な改善方法とは?

青クマを何とかしようと考える場合には、血液の状態を考えましょう。自分の生活を振り返ってみましょう。一度に思い出すことが難しいときは、青クマに気が付いて3日間何をしていたのか考えることが大切です。

3日間の間に何を食べたか、睡眠時間はどのぐらいだったか、集中して何かを行っている時間はどのぐらいだったのかなどをしっかりと考えましょう。近くに紙がある場合は、紙に行動を書き出してみてください。この行動に関する情報を客観視することで自分にとって何が必要なのかを見極めることができます。

ここからはさらに具体的に説明をしていきます。

天然由来成分100%の乳液純白のしづく
天然由来成分100%の乳液純白のしづく

血流改善

青クマができたときに最も考えられるのは、睡眠不足です。睡眠時間も時間数だけ確保しているのではなく、質の良い睡眠がとれているかどうかが重要です。夜中に目が覚めたり、疲れて化粧も落とさずに倒れこむように寝てしまうのは決して良い睡眠をとっているとは言えません。

青クマを改善するために必要な睡眠時間は、血液が作られ細胞の回復力が高い22時から2時。この時間帯に睡眠をとることが最も最適です。忙しくてこの時間に睡眠がとれないという人は、横になっているだけでも違います。

他にも血流を改善するには、青クマの周りを軽くマッサージしましょう。マッサージを行うときには、「痛気持ちいい強さ」というのを意識しましょう。この刺激は、筋肉の緊張感をほぐすのに最も効果的でリラックスできる強さです。

目の下の筋肉を指で押さえます。10秒ほど痛気持ちいい強さで抑えた後に指を離します。血液がじわーっと広がる感触を味わったら筋肉をゆっくりと回します。筋肉を回すときには皮膚を無理に伸ばしたりしないように鏡を見ながら行いましょう。

筋肉回しは外側に5回、内側に5回。ゆっくりと刺激します。この刺激が痛いと感じるときには、回数を抑えて無理をしないようにしましょう。この方法は体調を見ながら一週間に2〜3回行うことがおすすめです。

青クマは疲れたときに出やすいです。自分のスケジュールを把握して青クマの状態を見ながら、無理なく続けていくことが理想です。

食生活改善

食生活改善

青クマを改善するにあたって食生活の見直しは必ず必要です。自分が普段食べている食事内容を一度書き出してみるとわかりやすいです。朝、昼、晩と食べたものを客観視しましょう。その食事内容に血液が作られるたんぱく質やビタミン、ミネラルなどは含まれていますか

食事によって血液は作られるので、食事内容がいい加減な状態ですといつまでも青クマは改善しません。血液を作る食材としては、代表的なものはお肉です。特に赤身のお肉は、美容に効果のあるビタミンやミネラルも多く含んでいるためおすすめです。

野菜では、小松菜やほうれん草が血液を作る食べ物としておすすめです。鉄分を吸収しやすいビタミンが含まれています。血液を作る食材を意識すると、なかなかコンビニ食やファーストフードでは補えません。そのため、自分で好みの味付けに調理するのが青クマを消すためには最も良い方法です。自分をいたわる炒め物として一緒に摂取できるといいですね。

どうしても外で食事をとらなければいけない場合は、レモンや梅干しなどクエン酸が含まれている食材をプラスしてみてください。クエン酸には、血液の流れを整え疲労を回復させる効果があります。血液の流れを整えることで、睡眠の質も変わり青クマがぐっと改善されていきます。

専門家に相談する

血流アップや食生活を改めても、青クマが変らない場合は専門家に相談をしましょう。美容外科クリニックや皮膚科で相談することで、それまでのアプローチとはまた違った角度で青クマに対する改善方法を提案してくれます。

クマがなくなることで、自信を持つことができたという話もあります。どうしても自己流だけでは苦しい場合は、ぜひ一歩踏み出してみてくださいね。

化粧水雪恋姫ゆきこひひめ
化粧水雪恋姫ゆきこひひめ

まとめ

今回は、表情を暗く見せる青クマについてまとめました。青クマは、血液不足や血行不良、睡眠不足などで起こります。一度できた青クマを改善するには、生活のリズムを見直し食生活を整え良質な睡眠をとることが必要です。化粧で一時的に隠すことはできますが、根本的な解決にはなりません。

赤身のお肉や小松菜、ほうれん草などは血液を作るための栄養成分が多く含まれています。レモンや梅干しなどの調味料を加えると、クエン酸の働きで体内に吸収されやすくなります。生活を整えると青クマはぐっと良くなり、明るい表情を手に入れることができます。

変化を感じたい人は、青クマ対策を始める前と後で写真を撮っておきましょう。自分の方法で青クマが改善しないときには、専門家に相談をしましょう。美容外科や皮膚科へ相談すると良いでしょう。青クマを消すことで自分に自信が持てるようになります。自分の未来は自分で作り出してくださいね。

RELATION関連記事

  • 肌の透明感を取り戻したい!おすすめ美白美容液3選♪

    透明感のある肌を取り戻したい方は必見。肌の透明感が失われる5つの理由と、美肌を取り戻す方法をオススメの美白美容液5選と合わせて解説します。

    2020.09.22

  • 乾燥肌さんが使うべきおすすめ化粧水 選び方・効果を徹底解説!

    お肌がヒリヒリして敏感な乾燥肌には、保湿力が高く無添加で浸透性が高い化粧水がおすすめです。この記事ではおすすめの乾燥肌向け化粧水や選び方を紹介します。

    2019.03.26

  • 固形石鹸で洗顔しよう!メリット・デメリット&おすすめの石鹸

    固形石鹸は洗顔に最適!固形石鹸のメリットとデメリットとおすすめの固形石鹸3選をご紹介します。肌との相性が良い固形石鹸で美肌を目指しましょう。

    2020.06.23

  • 毛穴とさよなら!目立つ原因と効果的な対策・ケア方法。

    ぽつぽつと黒く目立ってしまう毛穴や、ぽっかりと開いてしまった毛穴が気になる方必見です。この記事では、毛穴が目立ってしまう主な原因と、効果が期待できる毛穴対策・ケア方法をご紹介していきます。

    2019.01.11