【50代から始める美容】たるみ・毛穴はなぜできる?原因と改善方法を徹底解説

【50代から始める美容】たるみ・毛穴はなぜできる?原因と改善方法を徹底解説

2022.10.04

鏡を見たときに、たるみや毛穴の黒ずみが目立つとどうしても落ち込んでしまいます。40代まではなんともなかったのに、50代を境に肌のコンディションに悩む女性は増えているのが現状です。たるみや毛穴は、加齢と共に発生するものですが、同時に原因を知ることで、予防や改善の方法を見出せます。この記事では、50代以降の女性に起こるたるみ・毛穴の原因と改善・ケア方法を分かりやすく解説していきます。

50代の女性が抱える肌の悩みとは?

50代の女性が抱える肌の悩みとは?

加齢と共に、昔のような艶やかでハリのある肌を失い「たるみ」や「毛穴の詰まり」が気になるようになった女性も多いでしょう。

50代を過ぎると、皮膚はもちろん、筋肉や皮下組織の萎縮などが起こり、肌質や顔の輪郭にも変化が起こります。

たるみができる原因

50代を過ぎて発生する「たるみ」の原因は、体力・新陳代謝の低下です。

ハリと弾力を与えてくれる「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」などが分泌されることによって艶やかな肌になりますが、紫外線の蓄積によって分泌量が減ってしまいます。

結果として、皮膚内部が劣化してしまい、肌のたるみにつながるのです。

毛穴が詰まる原因

50代を過ぎて発生する「毛穴の詰まり」の原因は、乾燥と糖質過多です。

肌の乾燥は、水分不足の現れですので、毛穴周りの凹凸が際立ち、そこに汚れが詰まりやすくなります。

また、水分不足になると、肌をカバーするために過剰に皮脂を分泌してしまうため、古い角質と混ざり、毛穴が黒ずんでしまうケースもあります。

また、皮脂を生み出す食べ物は、脂っこいものであると考えられていますが、実は糖質が一番の皮脂分泌を促す成分です。

年齢とともに食事にも変化があると、毛穴の詰まりを助長してしまいます。

肌トラブルの改善ケア

肌トラブルの改善ケア

「たるみ」「毛穴の詰まり」は、日々のちょっとした生活習慣を改めるだけで大きく改善されます。

50代以降の肌と20代〜40代では、肌質も体質も全く違いますので、年齢にあったエイジングケア・改善ケアを実践してみてください。

紫外線を避ける

加齢と共に老化する肌の原因の80%が「紫外線」の影響だと言われているため、50代を過ぎた肌トラブルのケアとして紫外線対策は非常に有効です。

紫外線を直接浴び続けると、黒ずみを引き起こすメラニンが生成されたり、肌が乾燥して保湿成分が失われてしまいます。

50歳を境目に、肌の表面をカバーするバリア機能が低下しやすいため、若い時よりも徹底した紫外線対策をすることが、肌の老化・肌トラブルを軽減させることができます。

簡単にできる紫外線対策
● 日焼け止めをこまめに塗る
● 帽子をかぶる
● 手袋やアームカバーをする
● 日傘を使う

ゴミ出しや洗濯物を干すちょっとした時間や、曇りや雨の日で太陽が照りつけていない日でも油断せずに紫外線対策をすることが大切です。

スキンケア

50代の肌に適したスキンケアアイテムを使うことで、50代以降の女性の悩みに直接アプローチしたケアをすることができます。

● 高保湿成分
● エイジングケア成分

「30代、40代でずっと使っていた化粧品に物足りなさを感じる…」と感じ始めた時は、使用しているスキンケアに保湿成分が十分に含まれているかチェックしてみてください。

50代を過ぎると、肌は「水分量」と「皮脂量」が急激に減少しますので、高保湿成分が含まれたスキンケアアイテムが美肌に効果的です。

保湿面で効果的な成分には、「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などがあります。

エイジングケアとして効果的な成分には、「レチノール」「ビタミンA誘導体」などがあります。

筋力強化

50代以降を過ぎると、筋力低下によって、口角が下がったり、ほうれい線が濃くなるなどして、たるみが目立ち始めます。

もともと、日本語は表情筋の30%だけで話せる言語ということもあり、意識的に表情筋を動かさないと、加齢とともに筋力は一気に低下してしまうのです。

老け顔を回避するためには、以下の4つの筋肉を意識してみてください。

位置 筋トレ方法
眼輪筋 目の周り
  1. 1.指の腹でまぶたを上に引き上げる
  2. 2.(1)の状態の瞬きを数回行う
  3. 3.人差し指と中指で目頭と目尻の横を押す
  4. 4.(3)の状態で瞬きを数回行う
  5. 5.人差し指と中指をくっつけて、指の腹で目尻を押す
  6. 6.(4)の状態で瞬きを数回行う
口輪筋 口周り
  1. 1.「あ」の口を作って、口輪筋が上下に伸びる感覚を意識
  2. 2.「お」の口を作って、頬が横に引っ張られる感覚を意識
  3. 3. (1)と(2)を数回繰り返す
オトガイ筋 唇の下
  1. 1. 背筋を伸ばして顔をゆっくりとあげて上を向く
  2. 2. 下唇を突き出してふーっと深呼吸
  3. 3. (2)を数回繰り返す
笑筋 口の横
  1. 1. 右親指で左の頬の内側にふれる
  2. 2. 軽く挟んだ状態で、指を使って頬を上下左右に動かす
  3. 3. (1)と(2)を左右反対にして行う

コロナ禍によってマスクをする機会が増えると同時に、表情筋を使う機会が減ってしまうため、肌のたるみは急激に進みます。

テレビを見ている時間やお風呂に浸かっているちょっとした時間に、表情筋を鍛えるトレーニングを行い、たるみ解消の効果を期待してみてください。

水分補給

50代を過ぎるとスキンケアだけで肌の水分量を確保しようとするのではなく、内側からも積極的に水分摂取することが大切です。

水分が不足すると、血液循環・新陳代謝の停滞に直結するため、こまめに水分を取ることで、乾燥を防いで毛穴の詰まりを解消してくれます。

また、新陳代謝が高くなることで、肌のターンオーバーを促進します。

20代では肌のターンオーバーのサイクルが約28日間と言われている一方で、50代過ぎの肌のターンオーバーのサイクルは、約55日間。

約1.5倍の差が生まれ、古い角質が肌に蓄積されたり、メラニン色素が増加したりして、毛穴の詰まりの直接的な原因となります。

そこで、内側から積極的に水分補給をすることにより、肌のターンオーバーを促す効果が期待できるため、肌トラブルを軽減させることが期待できます。

たるみ・毛穴の詰まりに効果的な化粧品セット

たるみ・毛穴の詰まりに効果的な化粧品セット

50代以降の肌トラブルで当てはまるものはありますか。

● 50代を過ぎて、自分の肌に合う化粧品に出会えずにいる
● 肌に優しい化粧品を探している
● 年齢を重ねる中で肌管理早めに始めたい
● 今まで使った化粧品はピリピリしたり痛みがあった

どれか一つでも当てはまる方には100%植物エキスで配合された赤ちゃんでも使用可能な「化粧品セット」がおすすめです。

今回ご紹介する化粧品セットは、「無香料」「無添加」「無鉱物」なため、今までスキンケアの相性で悩んだことがある人でも安心して利用できます。

さらに、「ビタミン」「ミネラル」の配合があるため、毛穴の詰まりを軽減してくれる抗酸化作用があったり、保湿効果の高い「無鉱物油」が含まれています。

赤ちゃんに使えて、50代以上の肌トラブルにも効果的なため、家族全員で1本のスキンケアアイテムが共有できるのは便利です。

スキンケアアイテムでどれを使ったらいいか悩んでいる方は、「化粧品セット」をご検討ください。

うるおい続ける化粧品 化粧品セット
うるおい続ける化粧品 化粧品セット

まとめ

この記事では、50代以降の女性が悩む「たるみ」や「毛穴」について原因を解説した上で、効果的な改善ケアについて紹介しました。

加齢とともに引き起こる肌トラブルの数々は、生活習慣の改めやスキンケアアイテムの選び方で改善させることができます。

スキンケアアイテムに関しては、自分の肌にあったものを選ぶことが重要ですので、配合成分によって適切なものを選んだり、「化粧品セット」の使用を検討してみてください。

RELATION関連記事

  • 1日1本で美肌に!?おすすめ栄養ドリンク3選

    1日1本で美肌に!?おすすめ栄養ドリンク3選

    スキンケア

    2019.12.31

  • 化粧ノリが悪いのはなぜ?原因と改善方法をご紹介

    化粧ノリが悪いのはなぜ?原因と改善方法をご紹介

    スキンケア

    2020.07.14

  • ほうれい線が気になりだしたら?効果的なおすすめクリーム3選!

    ほうれい線が気になりだしたら?効果的なおすすめクリーム3選!

    スキンケア

    2020.11.17

  • 乳液を使ったらニキビができた!原因や対策をご紹介!

    乳液を使ったらニキビができた!原因や対策をご紹介!

    スキンケア

    2021.09.07