年齢別のスキンケアを知ろう!いつものスキンケアは正しいの?

2020.10.06

美しい肌は、日々の適切なお手入れなしに手に入れられるものではありません。
しかし、多くの方が理解しているようで理解できていないのが、「適切なお手入れ」の意味。
「適切なお手入れ」=「ずっと同じスキンケア方法で行うこと」と勘違いしている方が少なくないのです。

時を重ねるにつれ自分の心が成長するように、お肌も変わっていくもの。変化する自分の肌に合わせたスキンケアをすることが美しい肌をキープする大事なポイントです。

そこで、ここでは、肌のニーズに応えることが美肌への近道!年齢別にお肌の特徴と正しいスキンケアの方法を解説します。
年齢別のスキンケア方法をマスターし、変化し続ける自分のお肌と上手に付き合っていきましょう。

年齢別に解説!お肌の特徴

年齢別に解説!お肌の特徴
まず、年齢別のスキンケアの解説の前に、お肌の特徴を説明します。

1. 年齢別肌特徴①10代~20代前半のお肌
2. 年齢別肌特徴②20代後半~のお肌
3. 年齢別肌特徴③30代~のお肌
4. 年齢別肌特徴④40代~のお肌
5. 年齢別肌特徴⑤50代~のお肌

年齢によって大きく変わっていくお肌に驚く方も多いはず!
次に1つずつ解説していきます。

化粧水雪恋姫ゆきこひひめ 化粧水雪恋姫ゆきこひひめ

年齢別肌特徴①:10~20代前半のお肌

年齢別の肌の特徴として、10~20代前半までのお肌はターンオーバーも整っている上に肌を守る働きを担う皮脂の分泌も十分。さらに、肌の保水量も高い理想的な状態です。

ただし、皮脂分泌が多いので毛穴詰まりやニキビができやすいという特徴も。
また、日焼け対策が不十分なことも多いので注意が必要です。

年齢別肌特徴②20代後半~のお肌

年齢別の肌の特徴として、20代後半に入ると「お肌の曲がり角」と言われるように肌の水分量がじりじりと減少していくことが挙げられます。

肌の水分量の減少はそのままターンオーバーの乱れ・皮脂の過剰分泌・たるみ・こじわ・くすみ・しみなど深刻な肌トラブルにつながる危険な兆候。
それに気づかず適切なスキンケアを怠った結果、敏感肌や乾燥肌、表面はべたついているのに肌内部は乾燥しているインナードライ肌になってしまうことも。

また、この年代の女性は結婚や妊娠・出産などライフステージに大きな変化も起こり始める時期。
ストレスや不規則な生活も加わり、女性ホルモンの分泌量やバランスが崩れて肌トラブルが起こりやすくなる時期でもあります。

年齢別肌特徴③30代~のお肌

年齢別の肌の特徴として、一般的に「お肌の安定期」といわれる30代~のお肌ですが、実際は水分量の減少とともにターンオーバーの乱れやストレスで肌荒れを起こしやすいという特徴があります。

また、美肌に欠かせないコラーゲンの産生力が衰えはじめ、徐々にたるみ・しわなどのエイジングサインも表れやすくなる時期。
そのため、実年齢と見た目年齢のギャップが人によって少しずつ出始めてきます。

年齢別肌特徴④40代~のお肌

年齢別の肌の特徴として、40代~のお肌は女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量も劇的に減少し、肌の保水力も低下して、たるみやかさつきが表れやすくなるという特徴があります。

「美肌ホルモン」と呼ばれるエストロゲン不足は、肌への影響力も甚大。
コラーゲンの合成を促進するエストロゲンの減少でハリや弾力が失われるだけでなく、皮脂量が減少してツヤ不足や敏感肌・乾燥肌化、血流の変調による肌くすみなど様々なトラブルの原因に。

また、ターンオーバーの低下からシミが目立つようになる上に、さざ波状態だった薄いシワやほうれい線もくっきりしやすくなります。

年齢別肌特徴⑤50代~のお肌

年齢別の肌の特徴として、50代~のお肌はターンオーバーの周期がさらに長くなり、コラーゲン・エラスチン不足など肌内部の機能低下による肌の衰えが目立つようになります。

また、保水力もさらに低下してバリア機能も十分に機能しなくなることで肌トラブルを起こしやすくなります。

年齢別に解説!正しいスキンケア方法

年齢別に解説!正しいスキンケア方法

年齢によって大きく状態を変えていく女性の肌を美しく保つためには、その年齢が求めるものを与えるスキンケアを行うことが重要です。1つずつ解説していきます。

1. 年齢別やるべきスキンケア①10代~20代前半のお肌『皮脂対策』
2. 年齢別やるべきスキンケア②20代後半~のお肌『水分と皮脂のバランス』
3. 年齢別やるべきスキンケア③30代~のお肌『先回りブロック』
4. 年齢別やるべきスキンケア④40代~のお肌『栄養補給』
5. 年齢別やるべきスキンケア⑤50代~のお肌『たっぷり保湿』

年齢別やるべきスキンケア①10代~20代前半のお肌『皮脂対策』

10代~20代前半でやるべきスキンケアは、皮脂対策をメインとするのがポイントです。
10代からぐんぐんと皮脂分泌量は増え、20代前半で最大量となります。
過剰に分泌された皮脂による毛穴トラブルを防ぐため、丁寧な洗顔と十分な保湿を心がけましょう。

ただし、皮脂分泌が多くてべたつくからと洗浄力の強い洗顔料でごしごし洗うのは厳禁。
肌を守るために必要な皮脂まで奪ってしまうと、肌の防御反応が働いてさらなる過剰分泌を誘発します。

洗顔は洗浄力のマイルドな洗顔剤を使い、こすらず優しく洗うこと。
丁寧に洗い流したあとは、たっぷりの化粧水で保湿すると次第に皮脂バランスも整い、テカリや毛穴詰まりを起こしにくくなります。

年齢別やるべきスキンケア②20代後半~のお肌『水分と皮脂のバランス』

20代後半~でやるべきスキンケアは、減少していく水分と皮脂のバランスを取るスキンケアが重要となります。
具体的には、スキンケアで使う美容液や乳液・クリームを油分が多めのものに変えるなどが効果的。

また、まだ表面的には肌の個人差が表れにくい時期ではありますが、確実に肌内部では老化へのカウントダウンが始まっています。
スキンケアだけでなく、コラーゲンやビタミンCなど美肌成分を積極的に取り入れるなど食事内容も合わせて見直すと良いでしょう。

年齢別やるべきスキンケア③30代~のお肌『先回りブロック』

30代~でやるべきスキンケアは、少しずつあらわれてくるエイジングサインを先回りしてブロックするスキンケアが効果的です。

例えば、肌のハリ不足やたるみを引き起こすコラーゲンの不足を補う美容液を使う、肌の乾燥を防ぐパックを行うなど、これまでのスキンケアにプラスワンするのがコツ
目元・口元など特にエイジングサインが今後表れやすい場所のスペシャルケアで、今後の肌も大きく変わってきます

また、プライベートや仕事でのストレスを溜めやすい年代でもあるため、適度にストレス発散をすることも肌コンディションを改善するのに役立ちます。

年齢別やるべきスキンケア④40代~のお肌『栄養補給』

本格的に年齢が表れ始める40代~でやるべきスキンケアは、水分・油分補給と、肌内部の衰えをカバーする栄養補給が重要です。

40代になると、若いころに比べて肌の水分量・皮脂量は激減。また、美肌に欠かせない女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量も減少します。
また、自分でコラーゲンやエラスチン等の美肌を作る成分を作る能力も本格的に衰えてきます。

足りないものをそのままにしておくとどんどん老化が進んでしまうので、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、コエンザイムQ10などの美容成分を配合した高保湿タイプのスキンケアアイテムでしっかり補給しましょう

コラーゲンドリンクなどスキンケア以外のアイテムを使うのもオススメ。

年齢別やるべきスキンケア⑤50代~のお肌『たっぷり保湿』

50代~でやるべきスキンケアも、やはりメインは保湿です。

水分量は20代の約半分、皮脂量は半分以下になる50代の肌はいわば常に乾いている状態
肌をガードする皮脂量も減少し、空気の乾燥や紫外線、エアコンの風などちょっとした刺激でも肌トラブルを起こしやすくなっています。
肌の乾燥を防ぐため、40代のスキンケアの栄養補給に加え、保湿もさらに重視して行うようにしましょう。
肌の水分量が上がればターンオーバーや皮脂分泌の低下も防ぐことができます。
50代の肌はとても乾燥しやすいので、普段のスキンケアに加え、スプレータイプの化粧水などでこまめに肌に水分補給するのがオススメです。

まとめ

時間を重ねるにつれて、人生は豊かになっていく反面、肌は乾いてカサカサに。
変わっていく肌に対して、ずっと同じスキンケアでは美しい肌を維持し続けることはできません。

年齢に負けない美肌作りの基本は、年齢別の肌の特徴を理解し、今の自分のお肌に今何が欠けていて、お肌は何を欲しているのかを正確にキャッチすること。
ぜひ年齢にあった適切なスキンケアで、年を重ねても生き生きとした肌を手に入れましょう。

うるおい続ける化粧品 化粧品セット うるおい続ける化粧品 化粧品セット

RELATION関連記事

  • もう失敗しない!効果を最大限に発揮させる日焼け止めの塗り方を伝授!

    もう失敗しない!効果を最大限に発揮させる日焼け止めの塗り方を伝授!

    スキンケア

    2021.03.23

  • 乳液を使ったらニキビができた!原因や対策をご紹介!

    乳液を使ったらニキビができた!原因や対策をご紹介!

    スキンケア

    2021.09.07

  • エアコンや紫外線で夏でも乾燥!?季節問わず大事な保湿対策

    エアコンや紫外線で夏でも乾燥!?季節問わず大事な保湿対策

    スキンケア

    2021.05.18

  • 肌荒れには無添加入浴剤がおすすめ!避けるべき成分って何?

    無添加入浴剤がおすすめ!肌荒れさんが避けるべき成分って何?

    スキンケア

    2019.07.30