メイク前のおすすめスキンケア!化粧崩れしない方法を紹介!

メイク前のおすすめスキンケア!化粧崩れしない方法を紹介!

2021.10.26

化粧をしても午後にはメイクが崩れる!または、化粧のノリが悪い!このように感じたことがある方は多いのではないでしょうか?

実はそれ、メイク前のスキンケアに問題があるかもしれません。
どれほど丁寧なメイクをしても、土台である肌がカサカサ乾燥していたり、逆に油っぽくテカテカしていると、せっかく塗ったファンデーションやアイラインが崩れてしまいます。

そこで化粧崩れを防ぐ方法として重要なのが、メイク前のスキンケアです!

今回は「メイク前のおすすめスキンケア!化粧崩れしない方法を紹介!」と題し、メイク前に行ってほしいスキンケア方法とおすすめ基礎化粧品をご紹介していきます。

最後までお読みいただくことで、化粧崩れの悩みを解決するヒントがきっとあるはずです。
それでは早速ご紹介していきます。

メイクが崩れる原因

メイクが崩れる原因

化粧崩れは、女性であれば誰もが経験したことのある悩みです。特に、夏の暑い日、汗をかくとファンデーションが浮き出てくると言うことはよくあります。
そもそも、化粧崩れが起きる原因は何なのでしょうか?以下でご説明していきましょう。

〈化粧崩れの原因〉

・汗
・皮脂
・乾燥
・マスクをしている

詳しくご説明していきます。

人は年中汗をかきます。夏の暑い日以外も、少なからず汗はかくものです。そうなると必ず毛穴の上に乗っているファンデーションやアイシャドー、アイラインなどが浮き出てきます。それが化粧崩れの原因です。

汗をかいた時は、こまめに清潔なハンカチやティッシュで拭き取りましょう。その際は、優しく丁寧に抑えるようにして拭き取ります。

しかし、全ての汗を防ぐことはできません。汗をかくことは体の体温調節に必要不可欠なことでもあるからです。そこで、化粧崩れを防ぐ為には、土台であるお肌の状態をメイク前のスキンケアで整えておくことがおすすめです。

皮脂

汗の他にも、テカテカすると言えば「皮脂」です。個人差もありますが、汗をかきやすい人は、皮脂も多く分泌され顔がテカテカしている場合が多いでしょう。
油分が含まれる皮脂は、顔に乗ったまま勝手に落ちることはありません。分泌される皮脂の他にも、メイク前の美容液や美容オイル、クリームなどのスキンケアが顔のテカリの原因とも考えられます。
朝のメイク前には、美容オイルやクリームなどの油分は控えめのスキンケアがおすすめです。

乾燥

汗や皮脂とは真逆に、実は乾燥も化粧崩れの原因です。カサカサと乾燥したお肌は、凹凸があり、その上にファンデーションやアイシャドーなどを乗せると、土台がグラついて崩れやすくなります。

メイク前は余分な油分は控えたいですが、必要な保湿スキンケアは十分に行い、肌の状態をメイク前に滑らかにしておきましょう。化粧水は保湿力の高いものがおすすめです。

マスク

最近では、どんな時もマスクをするのが普通になりました。顔の半分が隠れるため、化粧崩れを隠すと考えればマスクは女性のお助けアイテムです。しかし、マスクが化粧崩れの原因にもなります。
マスクを着けると、自分の息でマスクの中が蒸れてしまい、鼻や顎など元々化粧崩れしやすい場は完全に崩れてしまいます。
マスクを外すのが怖い!と思う方も多くいそうです。
そこで、マスクをする部分は、他よりも薄くベースメイクをするようにしましょう。蒸れることは避けられませんが、崩れる量を減らすことはできます。
ベースメイクを薄くすると言うことは、肌の状態をいつでも良好にする必要があると言うことです。
メイク前にはお肌の状態を整えるスキンケアがとても重要です。

化粧水雪恋姫ゆきこひひめ 化粧水雪恋姫ゆきこひひめ

「化粧崩れをなくす」メイク前おすすめスキンケア方法!

「化粧崩れをなくす」メイク前おすすめスキンケア方法!

化粧崩れは、その日の気温や体の状態にもよるため100%防ぐことは難しいですが、メイク前のスキンケア方法に気をつければ崩れにくい状態を作ることができます。

〈メイク前おすすめスキンケア方法〉

・おすすめ①メイク前に水分を足す
・おすすめ②メイク前に油分を足す
・おすすめ③メイク前に油分を抑える

以下で「化粧崩れをなくすメイク前おすすめスキンケア方法」を詳しくご紹介していきます。

おすすめ①メイク前に水分を足す

まずは何よりも、しっかりとした肌の土台を作ることです。土台がグラついていては、上に乗せるファンデーションやアイシャドーを維持することはできません。
特に重要なのが、基礎化粧品の中で「化粧水」です。肌に水分を補給し、凹凸のない滑らかな状態にしてくれます。保湿成分を十分に含んだ化粧水が、メイク前にはおすすめです。

おすすめ②メイク前に油分を足す

化粧崩れの原因には皮脂や余分な油分もありますが、肌に水分を止める為には、適度な油分は必要不可欠です。ここで言う油分とは、美容液やクリームのことです。
化粧水で肌を潤した後に、適度な油分で蓋をすると水分が逃げにくいのでおすすめです。
その際は、塗る量に気をつけて過剰な油分を取りすぎないようにしましょう。

おすすめ③メイク前に油分を抑える

メイク前のスキンケア方法で特におすすめの点は、ベースメイク前に「Tゾーン」「眉毛」「目」の油分をティッシュで押し当てて取る事です。
ここまで、①水分を足す②油分を足す、とご紹介してきましたが、やはり油分が多いと化粧崩れになります。しかし水分を抑える為には最低限の油分は必要です。そこでおすすめの方法は、崩れやすい部分のみ「ティッシュ」で軽く抑えること。
メイク前に、この一手間をかけるかかけないかで、化粧が1日維持できるかが変わってくると言っても良いでしょう。
強く擦ることは、シミシワの原因になりますので、軽く抑える程度がおすすめです。

うるおい続ける化粧品 化粧品セット うるおい続ける化粧品 化粧品セット

メイク前おすすめスキンケアアイテムを紹介

メイク前おすすめスキンケアアイテムを紹介

化粧崩れしない為には、メイク前のスキンケアアイテムにも気を使いましょう。
特に注意したい点は、保湿がしっかりできるか?ベタつかず余計な油分がないか?と言うことです。
肌に負担をかけない為にも、無添加・無香料の天然由来成分の基礎化粧品であることもおすすめです。
以下で、メイク前のスキンケアに特におすすめできる化粧水と乳液をご紹介していきます。

おすすめ化粧水・雪恋姫(ゆきこひひめ)

おすすめ化粧水・雪恋姫(ゆきこひひめ)

おすすめ化粧水「雪恋姫」は、天然由来成分100%で保湿成分も豊富に含まれる化粧水です。カンゾウ(甘草)エキスが配合されており、肌の乾燥や肌荒れを防いでくれます。メイク前の肌に潤いをプラスすることで、土台がしっかりと滑らかになり、化粧崩れしにくい肌になります。朝夕どちらのスキンケアにも雪恋姫はおすすめです。

120ml 3,900円

おすすめ化粧水・オルビス・アクアフォースローションLさっぱりタイプ

おすすめ化粧水・オルビス・アクアフォースローションLさっぱりタイプ

おすすめ化粧水「オルビス・アクアフォースローションL」は、
無着色・無香料のオイルフリーで、しっかりもちもち肌になる上、さっぱりな使い心地で化粧崩れしません。メイク前のスキンケアに適した保湿効果とサラサラ感があるおすすめの化粧水です。

180ml 1,620円

おすすめ乳液・純白のしづく

おすすめ乳液・純白のしづく

おすすめ乳液「純白のしづく」は、無添加・無香料・無鉱物の100%安心安全の乳液です。乳液は化粧水の後につける、水分の蒸発を防ぐ役割があります。油分が多いと化粧崩れの原因になりますが、純白のしづくは、つけ心地がよく、しっとり肌に浸透しているため、さっぱりとしてべたつきません。メイク前のスキンケアに使用しても化粧崩れしない乳液として、とてもおすすめです。

30ml 1,300円

化粧水雪恋姫ゆきこひひめ 化粧水雪恋姫ゆきこひひめ

まとめ

それでは今回は「メイク前のおすすめスキンケア!化粧崩れしない方法を紹介!」と言うことでご紹介してきました。

最近はマスクを常時つけていることも多く、化粧崩れをしていても気にならずそのまま帰宅することも多くあります。
しかし、いざマスクを外さなければならなくなった時に、とても恥ずかしい気持ちになることもありますよね。

化粧崩れしない為にも、メイク前のスキンケアは保湿や油分を意識して行っていきましょう。

RELATION関連記事

  • 敏感肌でも使える化粧水って?おすすめのオーガニック化粧水8選!

    敏感肌でも使える化粧水って?おすすめのオーガニック化粧水8選!

    スキンケア

    2019.11.12

  • ニキビができても保湿のために乳液は塗りましょう

    ニキビができても保湿のために乳液は塗りましょう

    スキンケア

    2021.06.22

  • 高品質な無添加・自然化粧水を厳選!おすすめ人気ランキング

    おすすめの高品質な無添加・自然派化粧水を厳選!人気の化粧水3選

    スキンケア

    2019.05.28

  • エイジング世代の肌悩みランキング!気になる1位は?

    エイジング世代の肌悩みランキング!気になる1位は?

    スキンケア

    2021.01.05