化粧水はどのように選べばいいの?タイプ別ランキング!

化粧水はどのように選べばいいの?タイプ別ランキング!

2021.10.19

毎日のスキンケアに化粧水は欠かせません。肌に潤いを与え、シミやシワを防ぐ為にも、毎日化粧水を使っている方は多いはずです。

しかし、いつも使っている化粧水が自分の肌に合った物なのか、心配になる時がありますよね。
どのように化粧水を選べばよいのか分かれば、自分の肌質や理想の肌に合わせた化粧水を選ぶことができます。

そこで今回は「化粧水はどのように選べばいいの?タイプ別ランキング!」と題して、化粧水の選び方やおすすめ化粧水ランキングをご紹介していきます。

ご紹介する化粧水ランキングの中に、あなたの理想の肌質に合う化粧水がきっと見つかるはずです。
それでは早速ご紹介していきます。

化粧水の役割

化粧水の役割

化粧水には、肌の保湿やキメを整える、美容液やクリームの浸透を助けるなどの役割があります。
洗顔後の素肌は、皮脂が洗い流され無防備の状態です。その為、素早く化粧水で肌に水分を補給することで、乾燥を防ぐことが重要になります。

肌を保湿する流れとしては、化粧水で肌に潤いを与え、その後クリームや美容液で水分の蒸発を防ぐという流れが基本です。
化粧水だけでは、水分を肌に留めておくことができず、クリームや美容液だけでは水分量が足りないため、基礎化粧品の全てで効果を補い合いながら肌の保湿を保っています。

天然由来成分100%の乳液純白のしづく 天然由来成分100%の乳液純白のしづく

化粧水の選び方

化粧水の選び方

化粧水には様々な種類があり、その中から自分の肌質に合ったものを選ぶことが大切です。下記で、化粧水の選び方をご紹介していきます。

〈化粧水の選び方〉

・化粧水のタイプによって選ぶ
・肌質によって選ぶ
・価格で選ぶ

詳しくご説明していきましょう。

化粧水のタイプによって選ぶ

化粧水には3つのタイプがあります。

⒈柔軟化粧水
柔軟化粧水とは、一般的に「化粧水」と呼ばれるものです。肌に水分を補給する化粧水のことです。

⒉収れん化粧水
収れん化粧水とは、肌を引き締める収れん作用と皮脂の分泌を抑える作用がある化粧水のことです。「トーニングローション」や「アストリンゼント」などがこれに当てはまります。
保湿を目的とした化粧水とは異なり、化粧前に使用することで開いた毛穴を引き締めることができるのです。メイク前に毛穴を引き締めれば、角栓が詰まるのを防ぐことやメイク崩れの防止につながります。

⒊ふきとり化粧水
ふきとり化粧水とは、コットンやシートに含ませて、古い角質や毛穴汚れなどを拭き取る化粧水のことです。クレンジングや洗顔では落としきれない汚れや角質も多く、ふきとり化粧水を使うことでお肌をより正常に保つことができます。

以上が、化粧水の種類です。使用目的に応じて3つのタイプを使い分けましょう。
普段の保湿なら「柔軟化粧水」、メイク前に毛穴を引き締めたいなら「収れん化粧水」、古い角質や皮脂汚れを取り除きたいなら「ふきとり化粧水」が選ぶポイントです。

肌質によって選ぶ

保湿を目的に使用する化粧水ですが、自身の肌質によって成分をしっかり確認してから選ぶと良いでしょう。
肌質は大きく分けて、普通肌、乾燥肌、敏感肌、ニキビ肌などに分けられます。保湿効果が高い化粧水や低刺激の化粧水、ニキビの炎症を抑える殺菌効果がある化粧水など、裏面の成分表を確認して選ぶと自身の肌質に合った物を選ぶことができます。

化粧水には、美白を目的にした「美白成分配合」の物も多くあります。肌質と合わせて、どのような肌になりたいのかについても考えながら化粧水を選ぶと、理想的な化粧水と出会える確率が上がるでしょう。

また、サンプルや試供品、トライアルセットなどで試しに少量使ってみるのもおすすめです。
下記で、肌のタイプ別おすすめ化粧水ランキングもご紹介しております。肌質によって化粧水を選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

価格で選ぶ

化粧水には多くの種類があり、購入する時に迷ってしまう方も多いでしょう。肌質によって選び、それでも迷う場合は、続けやすい価格で選ぶのも一つの方法です。
成分や効果で選ぶことは大切ですが、基礎化粧水は効果を実感するまで継続して使うことも大切です。もちろん、使用してすぐに効果が実感できる場合もあります。しかし、その効果は使い続けている間の効果であって、続かなくなっては意味がないのです。

無理に高価な基礎化粧水を使うよりも、成分をきちんと調べた上で、続けやすい価格のものを見つけましょう。

化粧水雪恋姫ゆきこひひめ 化粧水雪恋姫ゆきこひひめ

タイプ別|化粧水ランキング

タイプ別|化粧水ランキング

化粧水を選ぶ際には、肌質によってどのような化粧水を使うべきか判断します。最近化粧水を変えようかとお考えの方の為に、下記に口コミや評価から割り出した化粧水ランキングをご紹介します。
このタイプ別・化粧水ランキングを参考に、ご自身に一番合いそうな化粧水を試してみてください。

乾燥肌・敏感肌に
おすすめの化粧水ランキング

〈ランキング1位〉雪恋姫(ゆきこひひめ)

 〈ランキング1位〉雪恋姫(ゆきこひひめ)

ランキング堂々1位に選ばれた「雪恋姫の化粧水」は、天然由来成分100%の無添加・無香料・無鉱物の化粧水で、敏感肌の方も安心して使用できます。また、保湿成分にも優れており、コラーゲンや植物(スギ・ヒノキ・マツ・オオバコ)抽出エキスで肌に潤いを与え、乾燥肌にもぴったりです。
120ml 3,900円

〈ランキング2位〉IHADA 薬用ローション

〈ランキング2位〉IHADA 薬用ローション

ランキング2位に選ばれた「IHADAの薬用ローション」は、高精製ワセリンを使用し、角層までしっかり潤いを浸透さる高保湿の化粧水です。敏感肌の方も毎日使えるほど、優しい付け心地で潤います。
180ml 1,650円

ニキビ肌に
おすすめの化粧水ランキング

〈ランキング1位〉ファンケル・アクネケア化粧液

〈ランキング1位〉ファンケル・アクネケア化粧液

ニキビ肌用ランキング堂々1位に選ばれた「ファンケルのアクネケア化粧液」は、ニキビの根本原因にアプローチし、何度も繰り返すニキビを防いでくれます。
ニキビケアをしながら、しっかり保湿効果もあり、皮膚を正常の状態に改善してくれる化粧水です。
30ml 1,650円

〈ランキング2位〉オルビス・クリアローション

〈ランキング2位〉オルビス・クリアローション

ランキング2位に選ばれた「オルビスのクリアローション」は、薬用化粧水で、皮脂と馴染みやすく毛穴の奥に浸透していきます。毛穴環境と整え、ニキビの原因にアプローチする化粧水です。ハトムギエキスでたっぷりの保湿効果もあり、しっとりモチモチ肌になります。
ニキビ対策スターターセット 980円

天然由来成分100%の乳液純白のしづく 天然由来成分100%の乳液純白のしづく

まとめ

それでは今回は「化粧水はどのように選べばいいの?タイプ別ランキング!」と言うことでご紹介してきました。

ランキングの中に、どれか一つでも使用して見たいと思える基礎化粧品はありましたでしょうか?
化粧水は、肌に水分を補給する大事な役割があります。有効成分を含み安心して使用できる物を選びたいですよね。
ランキングに選ばれた商品はどれも、口コミで高評価を得ているリピート率の高い、安心して使用できる化粧水です!
今回ご紹介したランキングを参考に、ご自身に合う化粧水を見つけてみてくださいね。

RELATION関連記事

  • 肌の透明感を取り戻したい!おすすめ美白美容液3選♪

    肌の透明感を取り戻したい!おすすめ美白美容液3選♪

    スキンケア

    2020.09.22

  • 乳液と化粧水の違いって?それぞれの役割を紹介!

    乳液と化粧水の違いって?それぞれの役割を紹介!

    スキンケア

    2021.08.03

  • 年齢別のスキンケアを知ろう!いつものスキンケアは正しいの?

    スキンケア

    2020.10.06

  • ニキビができても保湿のために乳液は塗りましょう

    ニキビができても保湿のために乳液は塗りましょう

    スキンケア

    2021.06.22