保湿ケアの効果が出ない!改善すべき点をまとめました

保湿ケアの効果が出ない!改善すべき点をまとめました

2021.08.31

美容のために保湿に取り組んでいるけれどもなかなかケアの効果が出ないと悩んでいる人はいませんか?
保湿の効果が出ないのは、さまざまな要因が影響していると考えられます。
そこで、保湿ケアで効果が出ない理由から改善すべき点、おすすめの化粧品までまとめました。

保湿ケアの効果が出ない理由とは?

保湿ケアの効果が出ない理由とは?

保湿ケアをしてもどうして効果が出ないのかその理由について説明します。

天然由来成分100%の乳液純白のしづく 天然由来成分100%の乳液純白のしづく

化粧品の選び方を間違えている

化粧品はそれぞれの肌質に適したものを選ぶことが大切なため、間違えた選び方をすると効果が出ません
たとえば乾燥肌で悩んでいるのに脂性肌用の化粧品を利用するのは逆効果となります。
脂性肌用の化粧品には皮脂を取り除く成分が含まれていて、乾燥肌の人が使えばより肌の乾燥が酷くなるからです。
そのため、まずは自分の肌質について見極めることが大切であり、それを踏まえた上で最適な化粧品を選びましょう。

生活習慣が乱れている

生活習慣が乱れていると、いくら保湿ケアを続けたとしても効果が出ません。
睡眠時間が不足している、必要な栄養を取れていない、ストレスが溜まっているといった状況は肌にマイナスの影響を与えるでしょう。
血行が悪くなり、肌に必要な栄養が行き渡らなくなって、新陳代謝が阻害されることで肌が乾燥するのです。
保湿ケアを成功させるためには、普段の生活習慣に問題がないのかチェックすることから始めましょう

化粧品の使い方を間違えている

自分の肌質に合った化粧品を選べていたとしても、使い方が間違えていると効果が半減するか、逆効果となります。
それぞれの化粧品には用量や用法が決められているため、それをきちんと守りましょう。
化粧品を使う手順も大切であり、間違えた手順で使っていても効果が出ません。
どうして化粧品が保湿ケアに効果を発揮するのか仕組みを理解した上で、正しい手順や使い方を確認して実践しましょう

正しい保湿ケアのポイント

正しい保湿ケアのポイント

正しい保湿ケアをするためにはどのようにすれば良いのかポイントについて解説します。

生活習慣を整える

普段の生活習慣を見直して整えるだけでも保湿ケアに大きな効果を期待することができます。
たとえば、下記のような生活習慣について見直してみると良いでしょう。

・睡眠時間
・食事内容や時間
・運動習慣
・ワークライフバランス

睡眠時間は基本的には毎日7~8時間程度を確保すると良いとされています。
食事の内容はできるだけ果物や野菜をたくさん食べることを心がけて、1日3食決まった時間に取ると良いでしょう。
できれば毎日30分以上歩くと良いとされていて、他にも週に1度はしっかりと運動する習慣を整えてください。
仕事とプライベートの時間のバランスを取ることも大切であり、あまり仕事に熱心になりすぎないようにして、定期的にリフレッシュする時間を取りましょう。
以上のような点に気をつけることで肌の状態が改善されていき、保湿ケアも上手くいくはずです。

肌質に合った化粧品を選ぶ

それぞれの肌質に合う化粧品を利用することを心がけましょう。
肌質には下記のような種類があります。

・乾燥肌
・脂性肌
・混合肌

乾燥肌は水分も油分も不足している状態です。
そのため、化粧品を用いて水分と油分の両方を補う必要があります
そうすれば保湿ケアに成功して肌は正常な水分を保てるようになるのです。
脂性肌の場合は、肌の水分は良いのですが、油分が過剰に存在しています。
そのため、肌がベタつきやすくなっていて、毛穴も汚れやすくなり、肌トラブルが起きやすいです。
脂性肌の場合は油分を取り除ける化粧品を利用することで、保湿ケアも上手くいきます。
混合肌の場合は肌の水分が不足していて、油分が過剰に存在しているのが特徴です。
混合肌では化粧品を利用して十分に水分を供給してから、最低限の油分をつけることで保湿ケアに成功します。
このように肌質ごとに化粧品選びを工夫することが保湿ケアの鍵です。

洗顔からスキンケアまでの正しい流れを紹介

保湿ケアのための正しい洗顔の手順について紹介しましょう。
洗顔の手順は下記の通りです。

・手をしっかりと洗って清潔な状態にする
・ぬるま湯で顔を軽く洗う
・洗顔料を手に取り十分に泡立てる
・泡を肌に乗せて転がすようにしながら洗う
・ぬるま湯でしっかりと洗い流す
・顔の水分を適度に拭き取る

次に洗顔後のスキンケアの正しい流れを紹介しましょう。
下記の手順にしたがうことで十分な保湿ケアができます。

・化粧水をたっぷりと使って水分を補う
・乳液やローションを用いて肌を包み込む
・乾燥が気になる部分にクリームを塗る

保湿ケアの基本はたっぷりと水分を供給してから、油分によって蓋をすることです。
上記の手順にしたがい保湿ケアをすることで肌の潤いをキープできるでしょう。

おすすめ化粧品ランキング

おすすめ化粧品ランキング

1位 天然由来100%の乳液「純白のしづく」

天然由来100%の乳液「純白のしづく」
クリームに近い使い心地の乳液です。保湿ケアに効果のある天然由来成分が大量に含まれています。そのため、しっかりと保湿をして乾燥肌や肌トラブルなどを防ぐことができるでしょう。さまざまな植物エキスがスキンケアを助けてくれるのです。保湿ケアのアイテムとしておすすめできます。
30ml 1,300円

2位 化粧水「雪恋姫」


植物由来の成分によって保湿ケアを助けてくれる化粧水です。ビタミンやミネラルといった成分が美肌ケアを促してくれます。無香料・無添加・無鉱物のため、安心して保湿ケアに利用できるでしょう。抗酸化作用があるため、アンチエイジングにも効果的です。
120ml 3,900円

3位フコイダン保湿ローション

フコイダン保湿ローション
フコイダンは海藻類の粘り成分に含まれているものであり、バリア機能を正常な状態にするためのケアができます。オールインワンのアイテムであり、これ1本で化粧水や乳液、クリーム、美容液の役割を果たせるため便利です。保湿ケアをしたい人におすすめできます。
254g 6,160円

まとめ

保湿ケアが上手くいかないのは使っている化粧品や生活習慣、保湿ケアの方法などに問題があるからです。
この記事を参考にすることで保湿ケアのための正しい化粧品の選び方から手順まで理解できたでしょう。
自分に合ったやり方で保湿ケアを正しく行い、肌の潤いをキープしましょう。

天然由来成分100%の乳液純白のしづく 天然由来成分100%の乳液純白のしづく

RELATION関連記事

  • エアコンや紫外線で夏でも乾燥!?季節問わず大事な保湿対策

    エアコンや紫外線で夏でも乾燥!?季節問わず大事な保湿対策

    スキンケア

    2021.05.18

  • 冬のおすすめスキンケア!保湿力UPで乾燥知らずに!

    冬のおすすめスキンケア!保湿力UPで乾燥知らずに!

    スキンケア

    2021.10.12

  • 乳液って必要?使うメリット・デメリットをご紹介

    乳液って必要?使うメリット・デメリットをご紹介

    スキンケア

    2020.10.27

  • 肌荒れには無添加入浴剤がおすすめ!避けるべき成分って何?

    無添加入浴剤がおすすめ!肌荒れさんが避けるべき成分って何?

    スキンケア

    2019.07.30