健康維持におすすめの運動とは?今すぐできる免疫力UP術!

健康維持におすすめの運動とは?今すぐできる免疫力UP術!

2021.11.02

健康を維持するために何か運動を始めたい!そう考えている方は多いのではないでしょうか?
昨今、自身の免疫力を高めて健康でいようという気持ちが私たちの中では大きくなっています。
生きることと健康でいることは切っても切り離せない問題です。健康的に生きてこそ、人生は楽しく、やりたいことにチャレンジすることができます。
そんな免疫力を高め、健康を維持するのにおすすめなのが「有酸素運動」です。
そこで今回は「健康維持におすすめの運動とは?今すぐできる免疫力UP術!」と題して、有酸素運動の種類や効果、手軽に免疫力UPできる方法をご紹介していきます。
最後までお読みいただくことで、健康を維持するヒントがきっと見つかるはずです!
それでは早速ご紹介していきましょう。

健康維持におすすめの運動は「有酸素運動」

健康維持におすすめの運動は「有酸素運動」

健康でいるためには、体を動かし代謝をよくする運動は絶対に欠かせません。私たちは生活の中で常に体を動かしていますが、それだけでは健康的に生きる運動量には足りないのが現状です。
運動習慣のない方は、エネルギー消化ができず「肥満」や「健康不良」に陥る可能性が高くなります。
健康でいるためには、生活で体を動かす以外に運動習慣を身につけましょう。特におすすめなのが「有酸素運動」です。

有酸素運動とは?

有酸素運動とは、比較的軽めの運動を長時間継続して行う運動のことです。有酸素運動は、運動中に筋肉を収縮させるためのエネルギー「アデノシン三リン酸(ATP)」を、体内の糖や脂肪が"酸素"とともに作り出すことから「有酸素運動」と呼ばれます。
私たちが日々食事で摂取するエネルギーは、グリコーゲン(糖質)が肝臓や骨格筋に貯蔵され、余った分は中性脂肪になります。
運動する際には、貯蔵されたグリコーゲンを二酸化炭素と水に分解し、その過程で作れた「アデノシン三リン酸(ATP)」をエネルギー源として使いますが、体内に貯蔵さてれているグリコーゲンの量は限られているため、長時間運動を続けるためには脂肪酸を分解する方法に切り替えるのです。
その脂肪を分解するのに大量の酸素が必要なため、比較的軽めで長時間できる運動の方が健康維持にはおすすめなのです。
ちなみに、一度脂肪酸を燃焼し始めると、その後数時間継続して体脂肪を燃焼し続けます。有酸素運動で体脂肪を燃やしたい方は、1時間以上行うことで効率的に効果を得ることができます。
有酸素運動の種類を以下でご紹介していきましょう。

〈有酸素運動の種類〉

・ウォーキングやジョギング
・ヨガ
・エアロビクス
・サイクリング
・水泳
・踏み台上り下り
・ハーフスクワット

以上のような種類があります。
今回は「自宅で気軽にできるおすすめ有酸素運動」を下記で詳しくご説明していきましょう。

エネルギーの活力化にHB-555ちから エネルギーの活力化にHB-555ちから

おすすめ有酸素運動①ウォーキング

健康維持のためにおすすめの運動①は「ウォーキング」です。
ウォーキングは、歩行中に酸素を取り込み、糖質や脂肪を燃焼させてくれます。腕を振り下ろすように全身を使い、足の筋肉は特に強化されます。筋肉を使うことで基礎代謝が上がり「太りにくい体質」に変えてくれる有酸素運動です。
ダイエットのために、はじめにウォーキングを取り入れる方は多いのではないでしょうか?
自宅周辺を散歩するつもりで始めることができ、1時間程度ならあっという間に時間がすぎることから、運動習慣のない方には、ジョギングよりもウォーキングがおすすめです。

おすすめ有酸素運動②ヨガ

健康維持のためにおすすめの運動②は「ヨガ」です。
ヨガは、体を動かしポーズを維持するために筋肉を使います。筋肉を維持する際に、力んで呼吸を止めてしまう場合もありますが、ヨガでは呼吸を続けることが何よりも重要で、意識的に呼吸をするトレーニングをしていくのです。
また、ヨガは基本的に「腹式呼吸」を意識して行います。腹式呼吸は酸素を多く取り込むことができる深い呼吸です。そのため、多くの酸素が必要な有酸素運動の中でヨガは特におすすめな運動と言えるでしょう。
適度な筋肉維持と、アロマやフィーリング音楽の中でリラックスできる健康的な有酸素運動です。

おすすめ有酸素運動③エアロビクス

健康維持のためにおすすめの運動③は「エアロビクス」です。
エアロビクスは、名前そのものが有酸素運動という意味を持ちます。常に呼吸をしながら全身をこまめに動かし、有酸素運動の中では比較的運動量が多い方です。
1時間過ぎて終わる頃には、大量の汗と息が荒くなるのを感じることも多いですが、脂肪が燃焼されている実感が強く湧くでしょう。実際、多くの酸素を取りいれて脂肪の燃焼効果が高いのが特徴です。
メタボリックシンドロームなどで、内臓脂肪を減少させたいとお考えの方には、特にエアロビクスがおすすめです。
スポーツジムなどでもトレーナー指導のもと、運動することはできますが、自宅でYouTubeなどの動画を見ながら気軽に行うこともできます。

おすすめ有酸素運動④踏み台上り下り

健康維持のためにおすすめの運動④は「踏み台上り下り」です。
踏み台上り下りは、階段や踏み台を使い、上り下りするだけの単純な運動ですが、予想以上に足の筋肉を使います。運動の知識がなくても一人でできるため、運動習慣のない方にはおすすめの有酸素運動です。
テレビを見ながら上り下りしてみると、あっという間に時間が過ぎるでしょう。

健康維持におすすめの有酸素運動の効果は?

健康維持におすすめの有酸素運動の効果は?

健康維持におすすめの有酸素運動には、どのような効果が期待できるのでしょうか?下記で詳しくご説明していきます。

〈有酸素運動の効果〉

・脂肪燃焼
・心肺機能向上(スタミナをつける)
・基礎代謝をあげる
・リフレッシュ

有酸素運動には以上のような効果が期待できます。以下で詳しくご説明していきます。

脂肪燃焼

有酸素運動は、一定の時間を過ぎると脂肪をエネルギー源として消費していきます。ダイエットで脂肪を燃やしたい方には、激しい無酸素運動よりも比較的軽めの有酸素運動の方がおすすめです。

心肺機能向上(スタミナをつける)

呼吸をし続けることで、体内に多くの酸素を取り込む有酸素運動は、心肺機能の向上にとても効果的です。肺を強くするために、子供にスイミングを習わせる親御さんは多いと思います。肺も強くなり、筋力もつくことで、疲れにくく、スタミナをつけることができます。

基礎代謝を上げる

基礎代謝は年齢とともに徐々に低下していきます。そんな時、激しくない有酸素運動で筋力をつけることで基礎代謝をアップすることができます。基礎代謝が上がれば「太りにくい体」「免疫力強化」「血液循環をよくする」など健康に欠かせない効果を得ることにつながるのです。

リフレッシュ

体を動かすことは自身のリフレッシュにもなります。比較的軽めな有酸素運動は、基本的にあまり激しく体を動かしません。
ウォーキングであれば好きな音楽を聴きながら歩く方も多いですし、ヨガではアロマをたくこともあります。
有酸素運動は、気分転換や気持ちを前向きにすることにも効果的です。健康とは、体の強さだけではありません。ストレス解消やリフレッシュが心身の健康に大きな影響を及ぼします。

以上、健康のために行う「有酸素運動」で得られる効果をご紹介しました。

健康維持におすすめ!栄養ドリンクで免疫力UP!

健康維持におすすめ!栄養ドリンクで免疫力UP!

健康を維持するためには運動が必要とお話ししてきましたが、仕事や家事育児で疲れている方は、運動を始めるだけでも一苦労ですよね。
そんな時、すぐにでも元気を取り戻したい!栄養素を補給したい!免疫力アップしたい!そう考える方におすすめなのが栄養ドリンクを飲むことです。
即効性のある有効成分が、体にエネルギーを補給して、本来の健康状態を維持してくれます。
どうしても今日は頑張りたい!健康になりたい!そんな時におすすめの栄養ドリンクを、以下でご紹介していきます。

HB-555極

HB-555極

HB-555極は、植物エキス(スギ・ヒノキ・マツ・オオバコ)やスッポン、トナカイの角、オットセイエキスなど、元気の元を多く配合している栄養ドリンクです。どれも滋養強壮に効果的で、体を健康にしてくれます。
毎日元気よく健康に過ごしたい方におすすめな栄養ドリンクです。

1箱10本入り(1本50ml) 4,000円

HB-555

HB-555

HB-555は、ここ最近疲れがたまっていると感じる方に特におすすめな栄養ドリンクです。
ビタミンB群やアミノ酸を豊富に配合し、激しい運動や疲労回復をサポートする栄養素が多く含まれています。飲むことで集中力もアップし、疲れにくくなるため、いざという時に頼りになるおすすめの一品です!

1箱10本入り(1本50ml) 2,500円

まとめ

それでは今回は「健康維持におすすめの運動とは?今すぐできる免疫力UP術!」と言うことでご紹介してきました。

若いうちは、健康であることが当たり前のように思うときがあります。しかし、年齢とともに体力が衰え、病気などにかかってしまうと、健康は決して当たり前ではないと気が付きます。

健康であるために「規則正しい食生活」や「運動習慣」を意識して生活していきましょう!
そして、時に疲れて体力が落ちてきた時には、今回ご紹介した栄養ドリンクでエネルギーチャージすることもおすすめです。気兼ねなく活用してみてください。

エネルギーの活力化にHB-555ちから エネルギーの活力化にHB-555ちから

RELATION関連記事

  • 手足だけが異常に冷たい!そんな時は冷え性改善ストレッチをやってみて

    手足だけが異常に冷たい!そんな時は冷え性改善ストレッチをやってみて

    健康

    2020.12.01

  • もはや現代病?パソコンなどによる疲れ目に、おすすめグッズ5選!

    もはや現代病?パソコンなどによる疲れ目に、おすすめグッズ5選!

    健康

    2020.08.11

  • 栄養ドリンクの正しい活用法、大丈夫? 女性のための栄養ドリンクの飲み方

    健康

    2019.01.19

  • 身体の中からキレイになる!最近流行りの健康法「腸活」の効果と具体的な5つの方法

    健康

    2019.01.18