頭皮の毛穴と顔の毛穴って違うの?頭皮の毛穴ケアを解説!

頭皮の毛穴と顔の毛穴って違うの?頭皮の毛穴ケアを解説!

2023.05.23

皆さんは頭皮と顔の毛穴の違いを知っていますか?顔は日常的にスキンケアを心がける人が多いですが、頭皮のケアはあまり重要視していない人も多いと思います。
実は頭皮のケアを行うことで髪の健康に繋がることはもちろん、顔のたるみや肩こり解消にも繋がるんですよ!どうしても肩こりが治らないという方などは1度頭皮ケアを意識して行うと改善につながるかもしれません。
この記事では頭皮と顔の毛穴の違いや頭皮の毛穴ケアについてまとめています。ぜひ記事を参考にして頭皮ケアを行ってみてください。

頭皮と顔の毛穴の違いとは?

頭皮と顔の毛穴の違いとは?

顔と頭皮の毛穴で大きな違いは毛穴の大きさと皮脂量の多さです。頭皮の毛穴は顔の毛穴と比べ約5倍の大きさがあります。頭皮の毛穴からはしっかりと太い髪の毛が生えており、顔の毛穴からは産毛が生えているので、なんとなく毛穴の大きさの違いは想像はつきやすいですよね。

皮脂量も顔と頭皮では大きく違います。皮脂と聞くとベタベタする原因であったりマイナスなイメージが思い浮かびますが、頭皮や肌にとってはなくてはならないものなんですよ。皮脂は毛穴から分泌され角層の表面に広がることで水分の蒸発を防ぐ役割があります。また雑菌から肌や髪の毛を保護する役割を担っています。顔はTゾーンが皮脂の分泌量が多いと言われますが、頭皮は顔のTゾーンの約2~3倍の分泌量があります。頭皮では肌の他に髪の毛を守らなくてはいけないため分泌量が多くなるんですね。ただ頭皮は皮脂の分泌量が多い分、しっかりケアを行わなければトラブルが多発してしまいます。

HG-101植物性の育毛剤
HG-101植物性の育毛剤

頭皮トラブルが起きる原因

頭皮トラブルが起きる原因

頭皮のトラブルといえばフケ、痒み、抜け毛などが思い当たりますよね。このような頭皮トラブルは2つの原因から引き起こされています。それは角栓が毛穴を塞いでしまうこと、ターンオーバーが乱れて角質がまとめて剥がれ落ちてしまうことです。

まず1つ目の原因は皮脂の分泌が多いため角栓ができ、頭皮の毛穴を塞いでしまうことです。角栓とは皮脂と角質が固まってできた老廃物のことで、この角栓が毛穴を塞いでしまうと様々なトラブルの原因になります。まずは角栓が頭皮の毛穴を塞ぐことで雑菌が繁殖しイヤな臭いの原因になります。雑菌が繁殖してしまうことで炎症が起こりフケや痒みに繋がります。さらに痒いてしまうことで炎症が悪化、頭皮の皮膚がたるみ重力で顔の皮膚もたるんでしまうなどの悪循環が起こってしまうのです。

2つ目の原因はターンオーバーが乱れることです。肌の構造は頭皮も顔も同じです。肌は表皮、真皮層、皮下組織の3層から構成されています。表皮ではさらに角層、顆粒層、有棘層、基底層と4層で構成されています。表皮では基底層で新しい細胞が生成され角層に押し上げられることで細胞を新しく入れ替えています。このサイクルをターンオーバーといい、おおよそ28日を周期でサイクルしています。しかし加齢や皮脂の分泌量が多いなどの影響を肌が受けるとターンオーバーに乱れが発生しトラブルの原因となります。頭皮トラブルで多いフケは皮脂の分泌が多すぎたり頭を洗う頻度が低いときにターンオーバーが早まり角層がまとめて剥がれ落ちることが原因なんですよ。

頭皮ケアで心がけること

頭皮ケアで心がけること

では頭皮のケアは何を気をつけたら良いのでしょうか?頭皮ケアといって思い浮かぶのはやっぱりシャンプーですよね。頭皮マッサージのメニューがあるエステなどもありますが、基本的にはシャンプーを見直したり、シャンプーをする際に基本的なことを気をつけるだけで頭皮ケアを充分行うことが出来ます。

シャンプーの成分を見直す

フケや痒みでお悩みの方はシャンプーの洗浄力が強すぎて頭皮が乾燥を起こしている可能性があります。シャンプーに配合されており、要注意な成分は大きく分けて3つあります。

1つ目は石けん素地、カリ石けん素地、ラウリン酸、ステアリン酸などの石けん系洗浄成分。洗浄力が強く脱脂力が高いため頭皮の乾燥の原因となります。洗い上がりのゴワつきやきしみも引き起こすため避けた方が良い成分です。

2つ目はラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸アンモニウムなどの高級アルコール系の洗浄成分です。洗浄力と泡立ちが強くフケや痒みを引き起こしやすい成分です。

3つ目はセトリモニウムクロリドやステアルトリモニウムクロリドなどのカチオン界面活性剤。カチオン界面活性剤自体は静電気を防ぐ役割があり髪をなめらかにしてくれるため、多くのトリートメントに使用されています。しかし強い刺激性も兼ね備えているため注意が必要です。トリートメントに含まれている場合は頭皮につけず髪の毛だけにつけましょう。シャンプーに含まれている場合は頭皮につけないことはかなり難しいため避けた方は良いでしょう。

株式会社フローラの「夢見るシャンプー」は天然由来成分100%のヘアシャンプーです。上記に記載している成分は配合されていません。ヒノキエキスで頭皮環境の正常化・静菌、スギエキスで保湿効果、オオバコエキスで肌の乾燥やフケの改善に効果があります。「夢見るシャンプー」の成分でフケや痒みを抑え、髪に潤いとツヤを与えてくれるためリンスやトリートメントも必要ありません。どんな肌質や悩みをお持ちの方にも広くお使いいただけるアイテムとなっています。

100%天然のヘアシャンプー 夢見るシャンプー
100%天然のヘアシャンプー 夢見るシャンプー

シャンプーの回数や頭皮の洗い残しに気をつける

頭皮のベタつきが気になって、朝と夜など2回頭や髪の毛を洗っている人も要注意です。こちらも頭皮が乾燥する原因になります。基本的にシャンプーは1日1回と覚えておきましょう。朝から寝癖を直したりお風呂に入る方はシャンプーを使わずお湯で流すだけにしてみて下さいね。また整髪料やシャンプー、トリートメント等の洗い残しも肌を刺激する要因の1つ。整髪料やトリートメントは頭皮にはあまりつけず髪の毛をメインにつけるようにしましょう。洗い流す際には髪の毛だけでなく頭皮も忘れずに洗い残しをしっかりとチェックしてくださいね。

定期的に頭皮マッサージを行う

あとは指の腹で頭皮を揉み込むだけでも頭皮ケアは可能です。シャンプーやブラッシングを行い事前に汚れを落としてから前頭部、側頭部、後頭部に分けて優しく揉みこみましょう。この時に爪を立ててしまうと傷ができて雑菌が繁殖してしまうので注意してください。頭皮マッサージを行うだけで頭皮の血行が良くなり健康な髪の毛が生える土台が整ったり、肩こりの解消や顔のたるみの改善に繋がります。頭皮マッサージをもっと手軽に行いたい人はヘッドマッサージャー等も販売されているため、購入を検討してみてもいいかもしれませんね。

まとめ

今回は頭皮と顔の毛穴の違いや頭皮ケアの重要性についてまとめました。
頭皮のケアを心がけると髪の毛の健康だけでなく、肩こり解消や顔のたるみ改善など身体全体に良い効果がもたらされます。また髪の毛がしっかりと生えているだけで健康に見えたり、若々しく見えることも多いですよね。頭皮ケアはシャンプー等、日頃の習慣でケアできるので、シャンプーの成分を見て購入したり余裕がある日に頭皮マッサージを取り入れてみてください。この記事を参考に頭皮トラブルをなくし、健康な髪の毛を維持しましょう!

健やかな頭皮環境をヘアケアセット
健やかな頭皮環境をヘアケアセット

RELATION関連記事

  • 男性用・女性用の育毛剤にはどのような違いがある?育毛剤の選び方も解説!

    男性用・女性用育毛剤には異なった特徴があります。この記事では男性用・女性用育毛剤の違い、育毛剤の選び方を解説しています。

    2024.02.06

  • 産後の抜け毛は仕方ない?回復させる4つの育毛方法

    出産後の抜け毛でお悩みの方は必見です。この記事では、産後の抜け毛を回復させる育毛方法について詳しく紹介していきます。

    2019.01.28

  • 安心安全・低刺激でも効果抜群!おすすめの無添加育毛剤をご紹介。

    抜け毛が気になりだしたら、無添加で安心安全・低刺激の育毛剤を使った毎日ケアが不可欠。おすすめ育毛剤をご紹介します。

    2019.03.19

  • ふけは抜け毛の前兆?本当のところを教えます!

    ふけは抜け毛の前兆であると思われていて気になる人は多いです。この記事ではふけと抜け毛の関係や対策について紹介します。

    2021.08.10