【白髪ケア】髪質が変わる40代のシャンプー選びと頭皮ケア方法を徹底解説

【白髪ケア】髪質が変わる40代のシャンプー選びと頭皮ケア方法を徹底解説

2022.10.25

40歳を過ぎると、急激に肌質・体質が変わり始め変化に困惑する人も多いかと思いますが、同時に「髪質」にも変化が訪れます。歳を重ねることで「白髪が増えた」「髪がパサついてボリュームが増える」「頭皮のベタつきが気になる」などの気になる部分が出てくるかもしれません。そこで、生活習慣や毎日使うシャンプーを見直してあげることで、健やかで艶のある髪質を保つことができます。この記事では、40代以降の髪トラブルに効果的なシャンプーの選び方やシャンプー前後の頭皮ケア、おすすめのシャンプーをご紹介します。

40代が悩む髪の毛の問題

40代が悩む髪の毛の問題

40歳を過ぎてから、急激に頭皮・髪質が変わったという人は多くいます。

加齢とともに肌質・体質が変化するのと同様に、髪質にも変化が生まれるのは自然なメカニズムです。

しかし、髪の毛の印象は、その人の印象を大きく変える要因になりますので、可能であれば白髪がなく、艶やかな髪を保ちたいところです。

実際に40代の人たちが抱える髪の毛の悩みはどんなものがあるのか見ていきましょう。

白髪

まず、第一に挙げられるのが「白髪」が増えるということです。

一般的に、35歳を過ぎたあたりから徐々に、白髪が増える傾向にありますので、40歳を過ぎた頃には多くの人が白髪の映え初めを感じるのではないでしょうか。

白髪が生え始める原因は、「栄養不足」と「細胞機能の低下」と言われています。

メラニン色素を生成するメラノサイトと呼ばれる細胞たちが体内で働いていることによって、黒髪や茶髪の髪の毛になります。

しかし、ストレス、生活習慣や血流の乱れを引き起こすと、メラノサイトに栄養が行き届かなくなり、メラニン色素の生成がされないまま、白髪が生え始めてしまいます。

パサつき

髪の毛を作っている「頭皮」は、加齢とともに「コラーゲン不足」や「ヒアルロン不足」など潤い成分が足りなくなり、乾燥し始めます。

コラーゲンやヒアルロン酸などの成分が減少すると、新しく生えてくる髪の毛に水分が足りなくなり、髪の毛がパサパサしたり、潤いが感じられないフワッとボリュームのある見た目に変化します。

40代過ぎのシャンプー選び

40代過ぎのシャンプー選び

髪の毛の変化を引き起こす「栄養不足」「細胞機能の低下」「乾燥」「潤い成分不足」は、毎日使うシャンプーを見直すことで改善することが期待できます。

白髪ケアに特化した成分を選ぶ

「白髪」を予防するための成分が多く含まれたシャンプーを選んでください。

白髪は、メラニン色素の生成が正常に行われないことで生まれてしまうため、メラニン色素を活性化してくれる成分が含まれているシャンプーがおすすめです。

【メラニン色素を活性化する成分】
● ヘマチン
● メタリン
● メリタン など

メラニン色素量を増やしてくれる効果が期待できる成分は、白髪ケアにはもちろん、黒髪維持のための白髪予防にも有効とされています。

乾燥・パサつきを防ぐ保湿成分を選ぶ

「艶感」「潤い」などを取り戻すためには、髪の毛に水分量を増やしてあげる必要がありますので、保湿成分の含まれているシャンプーがおすすめです。

【保湿力の高い成分】
● セラミド
● アミノ酸類
● コラーゲン
● ヒアルロン酸
● グリセリン
● 植物エキス

髪の毛の乾燥を改善するには、髪の毛の水分量を取り戻すだけではなく、水分の含まれた髪の毛をシリコンや油脂などでコーティングしてあげるところまでが必要です。

そのため、保湿力の高い成分が多く含まれたシャンプーを使うことで、髪の毛の水分を取り逃がすことなく、艶感や潤いが保たれます。

低刺激を選ぶ

最近では、シャンプーは毎日しない方が髪の毛への負担が少ないと言われているように、多くのシャンプーには、たくさんの成分が含まれているため、場合によっては髪の毛を強く刺激します。

加齢とともに、髪の毛や頭皮は、デリケートになっていきますので、刺激の強いシャンプーで毎日ケアを続けていると、乾燥を促進したり、頭皮トラブルにつながることもあります。

そこで、「オーガニック」「敏感肌向け」「植物由来」等の低刺激とされているシャンプーを選んであげることで、髪の毛が健康的に保たれます。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージ

40代をすぎて髪質に変化が起こると、白髪になったり、髪の毛が細くなったり、抜け毛が増えたりといった悩みが出てくるかもしれません。

加齢とともに新陳代謝が低下し、血行の流れが悪くなると、頭皮が衰え始めます。

頭皮は、髪の毛が生える土台となる部分ですので、土台が弱っているとそこから生えてくる髪の毛にもエネルギーは伝わりません。

そこで、シャンプーの前後で頭皮マッサージをしてあげることで、頭皮の衰えを予防して、髪の毛のトラブルを軽減させることが期待できます。

頭皮洗浄ブラシを使ってシャンプーをする

先端が丸みを帯びた突起のついたシリコンタイプの「頭皮洗浄ブラシ」というものを活用することで、シャンプーをしながら頭皮の血行を促進することが可能です。

適量のシャンプーを手に取り、満遍なくシャンプーを髪に馴染ませたら、頭皮洗浄ブラシを使って頭皮全体を順番に刺激していきます。

頭皮洗浄ブラシを使うことで、頭皮をほぐしてあげたり、毛穴汚れまで綺麗に取り除ける効果が期待できます。

指マッサージでシャンプーをする

頭皮洗浄ブラシを使わずとも、両手の指を立てて、部分的にマッサージをしてあげることで、頭皮の血行を促進することが可能です。

爪を立ててしまうと、頭皮を直接傷つける可能性があるため、腹の指を使ってあげます。

また、腹の指を頭皮に擦り付けるようにするのではなく、指の位置を固定して、頭皮を頭蓋骨から引き剥がすように指圧をしながら動かすのがコツです。

おすすめのシャンプー

100%天然のヘアシャンプー 夢見るシャンプー
100%天然のヘアシャンプー 夢見るシャンプー

髪質の変化と頭皮の衰えに対して、綺麗な髪の毛を維持するためのおすすめのシャンプーとして、「夢見るシャンプー」をご紹介します。

夢見るシャンプーは、100%天然由来の植物エキスを配合しているため、年齢を重ねて髪質が変わってきても安心です。

髪質の変化と頭皮の衰えに対して、綺麗な髪の毛を維持するためのおすすめのシャンプーとして、「夢見るシャンプー」をご紹介します。

【植物エキスの効果】

エキスの種類 効果
ヒノキエキス 頭皮環境の正常化・静菌
スギエキス 潤い
オオバコエキス 乾燥・フケの改善
マツエキス 潤い・保湿
センブリエキス 頭皮の血行改善

無香料・無着色・無鉱物と髪の毛を刺激しすぎないための配慮がされていて、「艶感」と「潤い」を与えてくれます。

また、夢見るシャンプーは、「オーガニックシャンプー」ですので、赤ちゃんでも使えて、家族みんなでシェアすることが可能です。

家族でシャンプーを変えるのはちょっと大変…というご家庭でも、安心して使えます。

まとめ

この記事では、40代の髪質の変化・頭皮の衰えに悩む人に向けて、髪質改善できるシャンプー、頭皮ケアのためのマッサージについて解説しました。

シャンプーは、毎日使うものだからこそ、髪の毛を健やかにして、髪質・頭皮トラブルを未然に防いでくれる効果のあるものを使いたいところです。

数回の使用で劇的に変わるということはありませんが、長期的に使うことで、髪質・頭皮の衰えは改善されていくことが期待できますので、ぜひ参考にしてみてください。

RELATION関連記事

  • 髪の保湿におすすめのシャンプー3選!

    髪の保湿におすすめのシャンプー3選!

    ヘア

    2020.06.30

  • 時短で簡単♪ヘアアレンジ特集。

    時短で簡単♪ヘアアレンジ特集。

    ヘア

    2019.01.02

  • 抜け毛を気にし過ぎると逆に悪化の可能性あり!

    抜け毛を気にし過ぎると逆に悪化の可能性あり!

    ヘア

    2022.08.16

  • 産後の抜け毛は仕方ない?回復させる4つの育毛方法

    産後の抜け毛は仕方ない?回復させる4つの育毛方法

    ヘア

    2019.01.28