髪の広がりを抑える!効果抜群おすすめシャンプー3選!

髪の広がりを抑える!効果抜群おすすめシャンプー3選!

2021.09.14

髪が広がってまとまらない!と悩む方は多いのではないでしょうか?
特に湿度が高い時期は、髪の広がりを直す時間で朝はいつも以上に忙しい!
できることなら、ヘアセットが簡単すむ、サラサラまとまる髪質に変えたいと願う方は多いはず。

そこで今回は、髪の広がりを抑えたい方の悩みを解決する方法や、おすすめのシャンプーをご紹介していきます。
最後まで読むことで、きっと広がる髪を抑える解決法が見つかるはずです!
それでは早速ご紹介していきましょう。

100%天然のヘアシャンプー 夢見るシャンプー 100%天然のヘアシャンプー 夢見るシャンプー

髪が広がる原因

髪が広がる原因

髪が広がるとヘアセットにも時間がかかりとても面倒ですよね。まずは髪が広がる原因を知っていきましょう。

・ 髪の乾燥
・ 髪のダメージ
・ 髪質
・ ヘアケア方法が合わない

これらが原因として考えられます。以下で詳しくご説明していきます。

髪の乾燥

髪の毛は、メデュラ、コルテックス、キューティクルの3層構造になっています。潤いがなく乾燥した髪はキューティクルが剥がれ、剥き出しになったコルテックスに大気中から水分が吸収されます。

見た目では分かりませんが、普段から毛髪内部の状態は根元から毛先まで不均一です。その状態で水分を吸収すると、規則性なく髪が広がり、うねりが発生するのです。

加齢や紫外線、ドライヤーなどで日頃から髪の水分や脂質が減少している場合は特に、多くの水分を吸収して膨潤します。

髪が乾燥し、不均一に水分を吸収してしまうことが、髪が広がる原因の一つです。

髪のダメージ

髪は日頃から多くのダメージを受けています。カラーやパーマ、紫外線やドライヤーなどの高温。ダメージを受けた髪はパサパサとまとまりのない髪へと変化します。

特にひどいダメージがある毛先は、タンパク質が流出して内部がスカスカ状態!そこに水分が入り込みゴワゴワして収まりが悪い状態になるのです。

痛んだ毛先は、一本一本がバラバラの方向を向き、余分なスペースができます。この余分なスペースが髪を広げている原因です。

髪質

髪質は人によって様々です。元々癖毛や猫っ毛の方も多くいます。
梅雨時期などは、髪が広がりやすく毎日ヘアアイロンが日課の方や、縮毛矯正をかける方もいるでしょう。
髪の広がり方は、乾燥やダメージの場合も多いですが、髪質とも深く関係します。

へアケア方法が合わない

髪の乾燥も、ダメージや髪質も、突き詰めれば毎日のヘアケア方法に問題がある場合も多々あります。
毎日使うシャンプー、トリートメント、ヘアオイル、スタイリング剤。どれか一つでも自身の髪質に合わなければ髪質は激変するのです。

・ 最近髪の広がりが気になる
・ 頻繁にパーマやカラーリングをしているわけではないのに髪が痛む
・ パサパサと乾燥して髪に潤いがない

これらが気になる方は、一度ヘアケア商品を見直してみると良いでしょう。

以上、髪が広がる原因をご紹介しました。これを踏まえた上で、髪の広がりを抑える方法を以下でご紹介していきます。

髪の広がりを抑える方法

髪の広がりを抑える方法

髪が広がらないためには、これらのことに気をつける良いでしょう。

・ シャンプーを変える
・ 紫外線対策を徹底する
・ アイロンやコテの使用頻度・温度に気をつける
・ ドライヤーで地肌までしっかり乾かす
・ 洗い流さないトリートメントを使用する

それでは詳しくご説明していきます。

シャンプーを変える

髪に潤いをプラスする保湿成分入りや植物由来成分入りシャンプーに変えることで、乾燥やダメージを防ぎ、広がりを抑えることができます。

いつも使用しているシャンプーには十分に保湿成分は入っていますか?一度確認することをお勧めします。

〈髪の広がりを抑える保湿成分や植物由来成分〉
・ セラミド(保湿成分)
・ ホホバ種子油
・ ツバキ油
・ ヒマワリオイル
・ スギエキス
・ マツエキス

髪のボリュームダウンを目指すなら、上記成分が含まれるシャンプーに変えると効果的です。

紫外線対策を徹底する

紫外線によって髪は乾燥やダメージを引き起こします。頭は体の部位で最も太陽に近い場所です。そのため、何も対策をせずに紫外線を浴び続けると、髪や頭皮に大ダメージを与えてしまいます。

野外で帽子を被らずにいると、頭皮のてっぺんが赤くヒリヒリする経験をしたことがある方も多いでしょう。

具体的には、紫外線はメラニンを分解し髪色を変色させ、活性酸素でキューティクルを剥がす原因を作ります。
紫外線は肌だけでなく、頭皮や髪にも良い影響を与えません。特に5月〜8月にかけては紫外線が強くなる時期です。髪を痛めないためにも予防は徹底しましょう。

アイロンやコテの使用頻度・温度に気をつける

髪の広がりを抑えるのに効果的なヘアアイロンは、高温のため、毎日使うと髪に負担をかけます。コテもまた同様です。
使用する際は以下の注意点に気をつけましょう。

・ 髪がしっかり乾いてから使用する
・ 使用温度は150℃または160℃程度にする
・ 接地時間を短くするよう意識する
・ 使用する前にオイルなどで保護する

アイロンやコテは、高温で何度も使用することで髪に大ダメージを与えます。慣れてくれば使用時間も短縮できますが、慣れないうちは髪への負担が大きい為注意が必要です。

また、使用する際には髪を保護するオイルなどを使用しましょう。

ドライヤーで地肌までしっかり乾かす

熱と言えば、毎日のドライヤーも髪の広がりを防ぐには重要です。アイロンやコテとは逆に、ドライヤーは使用することで髪の広がりを抑えることができます。

自然乾燥に任せたり、中途半端に乾かさずにしっかりと地肌まで乾かすことがポイントです!
また、間違ったドライヤー使用方法は髪や頭皮が痛む原因となります。
以下の正しい乾かし方に沿ってドライヤーを使用しましょう。

〈ドライヤーの正しい乾かし方〉
・ タオルドライで水分を取り除く
・ ドライヤーは20cm程度離して使用する
・ 強温風で根元からしっかり乾かす
・ 乾いた毛先にはあまり温風を当てない
・ 8割乾いたら弱温風で髪を整える(ここで髪の広がりを抑える)
・ 冷風で仕上げ
・ クシなどで髪が絡まないように整える

この流れに沿って髪を乾かせば、ドライヤーで髪を痛める心配はありません。髪を根元から完全に乾かさないと髪は広がりうねります。正しい手順で上手にドライヤーを活用しましょう。

洗い流さないトリートメントを使用する

広がるまとまらない髪には、洗い流さないトリートメントも効果的です。

〈洗い流さないトリートメントの種類〉
・ オイルタイプ
・ クリームタイプ
・ ジェルタイプ
・ ミストタイプ

〈タイプ別・洗い流さないトリートメント〉
・ 乾燥やパサつき   ・・・「オイルタイプ」「クリームタイプ」
・ ダメージ      ・・・「オイルタイプ」「クリームタイプ」
・ 特にダメージがひどい・・・「クリームタイプ」をつけた後「オイルタイプ」を重ねづけする
・ 絡みやすい     ・・・「ジェルタイプ」

この4種類のうち、髪の広がりを抑える定番は「オイルタイプ」です。タオルドライの後に適量髪に使用することで、アイロンやドライヤーの熱から髪を守りツルツルな仕上がりになります。

髪の広がりを抑えるおすすめシャンプー3選!

髪の広がりを抑えるおすすめシャンプー3選!

髪が広がらない対策として、特におすすめなのが毎日使うシャンプーを見直すことです!洗浄成分が強いシャンプーや保湿成分が足りないものを使用することで、髪が痛み広がる要因となります。
十分な保湿成分と、安心安全な天然由来成分を配合する、おすすめシャンプーを以下でご紹介していきます。

夢見るシャンプー

夢見るシャンプーは、天然由来成分100%で敏感肌やお子様にも安心安全なシャンプーです。髪の広がりを抑える保湿成分「スギエキス」や「マツエキス」を含んでおり、広がらない潤いある艶髪を求める方にはピッタリ!また、頭皮を健康な状態にする「ヒノキエス」や「オオバコエキス」「センブリエキス」も含む、頭皮や髪のトラブル解決に適したシャンプーと言えます。
300ml 3,900円(税込)

アクアヴィアシャンプー

アクアヴィアシャンプーは、クセによるうねりやまとまりにくい髪を集中的に改善するシャンプーです。保湿成分のトリプロピレングリコールが水分量の分布を均一にし、水分量が偏った髪にまとまりを与えます。毛髪内まで浸透する油性成分アルカンオイルが潤滑成分になり髪を柔軟にするのです。
髪が広がる原因は水分量が不均一になるため!水分量を均一にすれば、広がりを改善できます。
250ml 3,080円(税込)

ボタニカルシャンプー モイスト

ボタニカルシャンプーは、植物の恵みでしっとりと潤いあるサラサラ感が得られるシャンプーです。こだわった植物由来成分「シャクヤク根エキス」「イチジク果実エキス」「ユズ果実エキス」などをバランスよく配合し、頭皮保湿、毛髪保護、ツヤ、指通りなど理想の状態にしてくれます。
490ml 1,540円(税込)

100%天然のヘアシャンプー 夢見るシャンプー 100%天然のヘアシャンプー 夢見るシャンプー

まとめ

それでは今回は「髪の広がりを抑える!効果抜群おすすめシャンプー3選!」ということでご紹介してきました。
髪が広がると朝のセットにも時間がかかり、毎朝の手間が一つ増えます。シャンプーを見直すことや正しくドライヤーを使用することで改善できるので気軽に取り組んでみましょう。

RELATION関連記事

  • 育毛剤の植物有効成分とは?!おすすめ商品をご紹介。

    育毛剤の植物有効成分とは?!おすすめ商品をご紹介。

    ヘア

    2019.05.07

  • ふけと皮脂は同じもの?仕組みや対策について!

    ふけと皮脂は同じもの?仕組みや対策について!

    ヘア

    2021.07.27

  • 毛根が髪の毛を左右する!具体的なケア方法を紹介!

    毛根が髪の毛を左右する!具体的なケア方法を紹介!

    ヘア

    2021.07.13

  • 頭皮ニキビの原因は?改善方法やおすすめシャンプーをご紹介

    頭皮ニキビの原因は?改善方法やおすすめシャンプーをご紹介

    ヘア

    2020.02.11