石鹸を使った洗顔にするメリットとは?

石鹸を使った洗顔にするメリットとは

2022.03.08

皆さんは、顔を洗うのに洗顔フォームを使っていますか?それとも石鹸を使っていますか?おそらくその便利さからほとんどの方が洗顔フォームを使っていることと思います。でも、しっかりスキンケアをしていても肌トラブルが無くならないなどという悩みは人それぞれありますよね。肌質は年齢と共に変化していくので、その都度洗顔料などを見直す必要があります。ここでは、洗顔に石鹸を使うメリットについてご紹介していきます。

洗顔フォームと固形石鹸の大きな違い

洗顔フォームと固形石鹸の大きな違い

【人間の肌は弱酸性】

まず、人間の肌は弱酸性で出来ています。簡単にお話するとph7より高いとアルカリ性、ph7より低いと酸性になります。このphが低い方が肌への刺激が少ないのです。そうなると、よく聞く「弱酸性ソープ」は肌への刺激が少ないことになるの?と思うかもしれませんが、そうではありません。

【洗顔フォームは弱酸性】

洗顔フォームは弱酸性で合成界面活性剤が入っているものが多いです。合成界面活性剤は、石油成分から複雑な工程を経て作られています。石油成分はファンデーションにも含まれている場合があり、肌にはあまり良くないと言われています。一方で洗顔フォームは保湿成分も含んでいて、しっかり肌を洗浄して保湿力が高いというメリットがあります。とはいえ洗顔フォームは合成洗剤なので、肌と同じ弱酸性でも汚れを落としすぎてしまい、肌にダメージを与えてしまうことがあるのです。

【固形石鹸は弱アルカリ性】

固形石鹸は天然油脂とアルカリ性で作られた界面活性剤です。弱酸性ソープよりオススメなのは弱アルカリ性という点です。石鹸で汚れを落とすメカニズムとしては、酸性の汚れと中和して汚れを落とし、中和したら洗浄力を失います。なので洗いすぎるということがないので肌に優しいのです。

使うメリットとデメリット

使うメリットとデメリット

【使いやすさについて】

洗顔フォームはワンプッシュで泡で出てくるものもありとても便利ですが、持ちが悪いので頻繁に買い変えなければならず、あまり経済的ではありません。また容器もプラスチックボトルを使用していて環境にとってもエコではありません。一方石鹸だと、泡立ちは悪いですが一度に使う量が少ないので持ちが良く経済的です。ただ、洗顔は泡で洗うのがいいので、泡立てるために洗顔ネットが必要になります。石鹸は保管にも気を使い、使った後は水切りをし乾かさないと雑菌が繁殖しやすくなります。石鹸カスの掃除なども必要になってくるので、衛生面でも気をつけなければいけません。このように石鹸の方が洗顔フォームよりひと手間かかりますが、洗面台をいつも綺麗にしておく習慣になって逆にいいかもしれませんね。

【肌への作用】

洗顔フォームは、洗浄力や保湿力が高いですが、肌を洗いすぎてしまう一面があります。肌に必要な皮脂まで落としてしまうので、乾燥したり、肌のバリア機能を失ってしまったりといったデメリットがあります。一方石鹸は天然成分で肌への負担が少ないので、肌トラブルを抱えている方には特に長期的に使っていただきたいです。また石鹸は油分が少ないのでその後の化粧水や美容液が角質層まで浸透しやすいというメリットもあります。ニキビケアにも石鹸がオススメです。なぜならこれも原因が皮脂の過剰分泌によるものだからです。ニキビに悩んで皮膚科に行くと、固形石鹸を勧められるというのはよくある話ですよね。固形石鹸で綺麗に洗顔した後は、スキンケアも入りやすくなるということなら、肌の土台がしっかりと出来て化粧ノリも良くなるのでいいことづくめですよね。

効果的な洗顔の手順

効果的な洗顔の手順

まず顔を洗う前に手をしっかり洗いましょう。手に汚れがついたままだとその後の洗顔の効果が半減してしまします。
次に顔を濡らします。お湯の温度は40度手前くらいの少しぬるいと感じるくらいがベストです。石鹸は、洗顔ネットでしっかりと泡立てモコモコの泡を作りましょう。この時空気を入れるように意識して泡立てるといいです。泡が出来たら優しく顔にのせていきます。まずは皮脂が出やすいTゾーンから、おでこ、そして鼻筋、鼻の下、頬、顎の順にのせていきます。手でゴシゴシと擦るのではなく、泡を当てるようにしていきます。泡が馴染んだらしっかりと泡が残らないようにすすぎましょう。美肌を作るための洗顔のポイントは擦らないことです。肌は摩擦に弱いので、泡で優しく洗うことを意識してくださいね。

オススメの天然由来成分、無添加の商品

オススメの天然由来成分、無添加の商品_フローラロイヤルソープ【フローラロイヤルソープ】こちらは100%天然由来の自然派ソープです。無添加、無着色、無香料で赤ちゃんから大人まで家族全員で使える安心の素材です。ローヤルゼリーも配合しており、みずみずしいお肌に導きます。またきめ細かい泡立ちがとても自慢です。洗い上がりもしっとりし、ツッパリ感が少ないのも特徴です。肌質を問わず誰でも使えるので、大切な人へのプレゼントやお中元、お歳暮にもとてもオススメです。

ローヤルゼリー配合フローラロイヤルソープ
ローヤルゼリー配合フローラロイヤルソープ

オススメの天然由来成分、無添加の商品_フローラ・バス-102【フローラ・バス-102】こちらは天然由来成分配合で肌がスベスベになると人気の入浴剤です。スギ、ヒノキ、マツ、オオバコの植物エキスによる美肌効果だけでなく、まるで森林浴をしているかのような優しい香りでリラックスバスタイムをお楽しみ頂けます。お風呂のヌメリも軽減するので、追い焚きをする方にも、赤ちゃんから年配の方まで家族全員でお使いいただけます。

フローラ・バス-102お肌しっとり入浴液
フローラ・バス-102お肌しっとり入浴液

オススメの天然由来成分、無添加の商品_フローラ・バス-102 お風呂セット【お風呂セット】ここまでご紹介したフローラロイヤルソープとフローラ・バス-102のセットです。こちらは併用してお使いいただくことでより高い効果が実感できるのでとてもオススメです。これを機に一家で使うスキンケアを見直してみませんか。

フローラ・バス-102 お風呂セット
フローラ・バス-102 お風呂セット

まとめ

石鹸を使った洗顔法についていかがでしたでしょうか。洗顔ソープにも固形石鹸にもそれぞれのメリット・デメリットはあるのでどちらかが良いとは一概には言えませんが、肌に優しいのは断然固形石鹸ということがお分かりいただけましたでしょうか。石鹸は天然由来なのでオーガニックシャンプーのように長期的に使っていくことで肌の状態が良くなっていき、使うほどクリアで健康な肌になります。肌の色もワントーン明るくなり、健康的な印象になりそうですね。ご紹介した正しい洗顔法も今すぐ試せると思います。是非無添加石鹸を使って泡で優しく洗顔し、美肌になりましょう。

RELATION関連記事

  • 効果抜群?!おすすめの化粧水の付け方をご紹介。

    効果抜群?!おすすめの化粧水の付け方をご紹介。

    スキンケア

    2019.01.24

  • スキンケアを見直して、メイクも崩れ知らずの美肌になろう!

    スキンケアを見直して、メイクも崩れ知らずの美肌になろう!

    スキンケア

    2022.02.22

  • 毛穴の黒ずみを少しでも綺麗に保つ洗顔方法

    毛穴の黒ずみを少しでも綺麗に保つ洗顔方法

    スキンケア

    2021.05.04

  • 敏感肌でも使える化粧水って?おすすめのオーガニック化粧水8選!

    敏感肌でも使える化粧水って?おすすめのオーガニック化粧水8選!

    スキンケア

    2019.11.12