もう頭皮がベタつく育毛剤で悩まない!対処法をご紹介。

育毛剤のベタつきでもう悩まない!対処法をご紹介

2019.09.24

育毛剤を選ぶ時、一番重視するのは何ですか?もちろん、育毛効果ですよね!育毛効果をしっかり出すには、育毛剤を継続して使うことがとても大事です。でも、「育毛剤を使うと頭皮がベタつく」という理由で、育毛剤の継続使用をあきらめてしまう人がいます。今回は、「育毛剤を使いたいけど、ベタつきが苦手」という人のために、育毛剤で頭皮がベタつく時の対処法をご紹介します。

ベタつきやすい育毛剤ってあるの?タイプと成分から見るベタつきの対処法

ベタつきやすい育毛剤ってあるの?タイプと成分から見るベタつきの対処法

たしかに、もともと粘性の強い育毛剤は存在します。有効成分自体に粘性がある場合もあれば、育毛剤の液だれを防いだり、有効成分を長く頭皮にとどめたりする目的で、クリーミーな処方にしている育毛剤もあります。育毛剤のベタつきをストレスに感じる人は、まずはこうした粘性の強い育毛剤を避けましょう。

クチコミや商品説明をよく見て、サラッとしたテクスチャーで、使用感の軽いベタつきのない育毛剤を探しましょう。また、アルコールやメントールが配合された育毛剤は、間接的にベタつきの原因になることがあります。

アルコールやメントールが入った育毛剤は、塗布した瞬間は爽快感がありますが、その刺激と揮発時の脱水作用で、皮脂の分泌量が増えてしまうからです。皮脂が過剰に分泌されれば、頭皮のベタつきが起こります。ですから育毛剤のベタつきが気になる人は、刺激の強い成分が入った育毛剤もやめておきましょう。

その他、育毛剤の塗布口の形状も、ベタつきに大きく影響します。中身がミスト状に広がるスプレータイプの育毛剤は、髪への付着量が多くなるので、髪のベタつきが心配です。また、先端をプッシュして中身を出すタイプの育毛剤も、一カ所にたっぷり出てしまうので、うまく使わないとベタつきにつながります。

以上をもとに、塗布口の形状からベタつきの対処法を考えると、頭皮に直接塗布するノズルタイプか、ピンポイントで噴射できるジェットスプレータイプがおすすめです。

量や回数は大丈夫?育毛剤の使い方から見るベタつきの対処法

量や回数は大丈夫?育毛剤の使い方から見るベタつきの対処法

ベタつかないと書かれた育毛剤を使っているのに、どうしてもベタつきが気になるという人に、まず試してほしい対処法が「量の調整」です。育毛剤のベタつきが気になる場合、意外とよくあるのが次のパターンです。

①たっぷり使った方が効くような気がして、ついつい育毛剤を多めに使っている
②1回分の使用量を、気になる部分だけに集中的に使っている

いくらサラッとした育毛剤でも、使用量を誤れば、ベタつきを引き起こしてしまいます。ですからこの場合の対処法としては、

①決められた使用量を守る
②特定の部位にだけ使う場合は、面積に応じて使用量を減らす

の2つがあげられます。
そして使用回数の問題もあります。多くの場合、育毛剤は朝晩2回の使用が推奨されています。あとは寝るだけの夜ならともかく、朝から頭皮がベタつくのは憂うつですね。育毛剤を塗った部分がテカテカと光ったり、髪がゴワゴワと固まったりしていたら、テンションも下がりますし、人目だって気になります。
こんな時は、次のような対処法を試してみましょう。

対処法①朝の育毛剤の使用量を減らす
対処法②朝、シャンプーを使わない「湯シャン」後に育毛剤を使う
対処法③夜のシャンプーをやめて朝シャンに切りかえる
対処法④どうしても気になる場合は育毛剤の使用を夜だけにする。

育毛剤の使用量を減らすのは不安があるかもしれません。また、忙しい朝、手間が増えるのも大変かもしれません。でも、育毛ケアをあきらめず、気持ちよく継続していくには、こうした対処法も必要です。
自分の生活リズムやライフスタイルと相談しながら、試せるものがあればチャレンジしてみましょう。

HG-101植物性の育毛剤
HG-101植物性の育毛剤

ドライヤーを上手に使った、ベタつきの対処法

ドライヤーを上手に使った、ベタつきの対処法

育毛剤によるベタつきの対処法としては、ドライヤーの利用も有効です。ドライヤーでベタつきを防ぐためのポイントをご紹介しましょう

①髪と頭皮を清潔にして、ドライヤーでしっかり乾かす

髪を濡れたままにしておくと、頭に熱や湿気がこもり、汗をかいたり雑菌が繁殖したりして、ベタつきの原因になります。
また、髪がもつれて扱いにくくなるので、育毛剤が髪に付着しやすくなります。
髪に育毛剤が付着すると、髪がベタついたり固まったりします。
ですから、育毛剤を使う前は、ドライヤーで髪の根元をきちんと乾かすことが大切です。

②ドライヤーの熱を飛ばす

髪が乾いたら、少し時間をおいて、髪や頭皮の熱を冷まします。
ドライヤーの冷風を利用してもいいでしょう。
熱がこもったまま育毛剤を塗布すると、育毛剤が浸透する前に水分だけが蒸発してしまい、表面に残された成分がベタつきの原因になります。

③仕上げに再度冷風を当てる

育毛剤を塗布したら、しばらく頭皮マッサージをします。血行を促進し、育毛剤を頭皮全体に行き渡らせるためです。育毛剤がしっかり浸透したら、髪の根元を軽くブラッシングして、髪に付着した育毛剤をほぐしましょう。あとはドライヤーの冷風で、揮発性の成分を飛ばします。夏なら扇風機の風でもいいでしょう。ただし、中には髪が濡れた状態で使うことを前提にした育毛剤もあるようなので、使用説明書をよく読んで確認しておきましょう。

さらっとしたテクスチャーの育毛剤「HG-101」

実は私も育毛剤のベタつきが気になって、友人と会うのも憂鬱な時期がありました。髪に自信がなくなると、外に出るのも億劫になりますよね。そんな時に出会ったのがHG-101です。

HG-101はセンブリ抽出液・ニンジン抽出液といった100%植物由来の成分で、べたつかず臭いもしない頭皮にやさしい育毛剤です。私も2ヶ月ほど使っていますが、べたつきはないのに抜け毛が少なくなり、フケまでなくなってきてとても効果を実感しています。頭皮にもつけやすいので、続けやすく人目も気にならなくなってきました。育毛剤のベタつきで憂鬱な気分になっている方は、ぜひ試してみてください。

HG-101植物性の育毛剤
HG-101植物性の育毛剤

まとめ

せっかく思い切って育毛剤を使い始めても、ベタつきのせいで継続をあきらめてしまうなんて、もったいないですよね。ベタつきをおさえる工夫をしつつ、正しい塗り方も身につけましょう。できるだけ育毛剤が髪に付着しないように、頭皮だけに塗布するのが正しい塗り方です。商品選びと使い方、両方からのアプローチで、ストレスのない育毛ケアを続けていきましょう。

RELATION関連記事

  • 安心安全な天然由来成分100%シャンプーを徹底比較!

    安心安全な天然由来成分100%シャンプーを徹底比較!

    ヘア

    2019.04.16

  • 抜け毛対策は先手必勝!頭皮のスカルプケア3選

    抜け毛対策は先手必勝!頭皮のスカルプケア3選

    ヘア

    2019.01.28

  • 保湿シャンプーはどんな髪質に向いている?

    保湿シャンプーはどんな髪質に向いている?

    ヘア

    2021.07.06

  • 産後の抜け毛は仕方ない?回復させる4つの育毛方法

    産後の抜け毛は仕方ない?回復させる4つの育毛方法

    ヘア

    2019.01.28