毛穴ケアですべすべ肌になる方法は?綺麗なお肌を手に入れるための基礎知識

毛穴ケアですべすべ肌になる方法は?綺麗なお肌を手に入れるための基礎知識

2019.08.13

毎日きちんとスキンケアをしていても、なかなか消えてくれない毛穴トラブルはファンデーションでも隠しきれないから、困りますよね。正常な肌であれば、毛穴に汚れが詰まっていたとしても、肌のターンオーバーで古い角質層と一緒に排出されるので、一時的に開いた毛穴もすぐに閉じてくれるのです。しかし何らかの影響により、肌のバランスが崩れていると、ファンデーションなどでも隠しきれない毛穴トラブルが起こります。ここでは、毛穴レスなすべすべ肌になるための毛穴ケア方法をご紹介します。

毛穴トラブルの3種類

毛穴トラブルの3種類

毛穴ケアが必要な毛穴トラブルには、3つの種類があります。自分の毛穴はどのタイプか?を一度チェックしてみてくださいね。

開き毛穴

鼻や鼻のわきあたりの皮脂が多い場所に発生しやすいのが開き毛穴です。名前の通り、丸い毛穴が開いて目立っている状態で、特に皮脂が多い時に目立ちやすくなります。皮脂分泌量が多くなると、皮脂腺が発達するのでその出口を作るために毛穴が大きくなります。それによって、キュッとしまっているはずの毛穴が開いてしまうのですね。

黒ずみ毛穴

過剰な皮脂分泌で起こる毛穴トラブルは、開き毛穴だけではありません。毛穴に詰まった皮脂に汚れが混じり発生した角栓が酸化することで黒くなる黒ずみ毛穴もあります。黒ずみ毛穴の原因は、肌のターンオーバーの乱れやお手入れ不足、何らかの影響による皮脂の過剰分泌が考えられます。

たるみ毛穴

年齢とともにコラーゲンなどの弾力成分が減ってくると、しわやたるみだけではなく毛穴のゆるみも起こります。それが、たるみ毛穴です。コラーゲンなどの弾力成分が減る原因は加齢だけではありません。紫外線の影響や食生活、生活習慣などの乱れによってもコラーゲンなどが減ってしまう恐れがあります。弾力成分が十分にあると、毛穴をキュッと引き締める力も働くので、毛穴はたるみません。しかし、弾力成分が減ってしまうことで、肌自体が重力により下に引っ張られるため、重力に逆らえずに、毛穴が楕円形に開いてしまうのです。

すべすべ肌のための毛穴ケア方法・洗顔編

すべすべ肌のための毛穴ケア方法・洗顔編

毛穴ケアが必要な毛穴トラブルを解消して、すべすべ肌になるための洗顔方法をご紹介します。

洗顔方法

1. 35度までのぬるま湯で顔をすすぎます。
2. 洗顔料を手にとって、水かお湯を足しながら手を逆さにしても落ちないくらいの泡を作ります。泡が多いだけではなく濃密さも大事です。洗う時に泡がクッションになって摩擦を防ぐ効果もあります。
3. まず、皮脂が多いTゾーンとUゾーンに泡を乗せます。肌が動かない程度の弱い力で泡をクッションにして、TゾーンとUゾーンを洗浄していきます。
4. TゾーンとUゾーン以外にも泡をのせて、3番と同じように洗浄していきます。
5. 35度までのぬるま湯で顔をすすいでから、温水に浸してから絞ったタオルを顔に約1分程度のせ、洗顔だけでは落とせなかった汚れや角質をオフします。

洗顔料選びのポイント

洗顔方法だけではなく、毛穴ケアに最適な洗顔料選びもポイントになります。すべすべ肌を目指すなら、洗顔料選びのポイントも知っておきましょう。

・低刺激のものを選ぶ

洗顔料の中には、合成界面活性剤やパラベンなどの刺激成分がたくさん含まれているものもあります。刺激が強い添加物が多く配合された洗顔料は、比較的安価なので手に入れやすいですが、長く使い続けることで肌を傷めてしまう恐れがあります。毛穴ケアが必要な肌は、乾燥しやすくなっているはずなので、できるだけ肌に優しい洗顔料を選ぶべきです。そこでおすすめなのが、合成界面活性剤などをあまり使っていない固形の洗顔石鹸です。最近は、セラミドやコラーゲンなどの保湿成分が配合されたものもあるため、毛穴ケアの洗顔には固形石鹸がおすすめです。

・酵素成分配合のものを選ぶ

毛穴ケアにはパパイン酵素や海洋複合酵素などの酵素成分が配合された洗顔料がおすすめです。洗顔料などに配合されている酵素成分には、タンパク質分解酵素と皮脂分解酵素があります。タンパク質分解酵素が肌のくすみを解消し、皮脂分解酵素は毛穴のつまりや角栓対策に最適です。どちらの酵素も、肌になるべく刺激を与えずに古い角質を分解して、毛穴づまりを防いでくれます。

・クレイ(泥)配合のものを選ぶ

クレイとは泥のことで、クレイ洗顔とはベントナイト、海シルト、モロッコ溶岩クレイなどのミネラルをたくさん含んだ天然クレイが使われた洗顔料のことです。クレイ洗顔料は、泡立ちはそんなに良くないものの、配合されている天然クレイの特性により汚れを吸着してくれるので、ゴシゴシこすることなく毛穴の汚れを落としてくれます。さらに、豊富な天然ミネラルにより、毛穴を引き締めやくすみ改善、余分な皮脂をしっかり落としてくれる効果があるので、すべすべ肌のための毛穴ケアにぴったりです。

ローヤルゼリー配合フローラロイヤルソープ
ローヤルゼリー配合フローラロイヤルソープ

すべすべ肌のための毛穴ケア方法・保湿編

すべすべ肌のための毛穴ケア方法・保湿編

毛穴ケアで洗顔と同様に大事なのが、保湿です。毛穴の汚れを落とすことと同じくらい、十分な保湿も大事です。しっかり保湿しておかなければ、乾燥によって皮脂の分泌量が多くなり、毛穴トラブルのリスクが高まります。肌の保湿には水分も油分も必要ですが、特にスキンケアにおいて重要視したいのが、水分による保湿です。肌が乾燥した時に分泌される皮脂は、油性ですね。つまり、水分による保湿は肌自らで行うことができないのです。
そうしたことを踏まえて、すべすべ肌になるための保湿方法を説明していきます。

1. できるだけテクスチャー軽めの化粧水を顔全体に塗ってから、手のひらでゆっくりと肌を覆うようにしながら、化粧水を染み込ませていきます。特に毛穴や乾燥が気になる部分には、コットンパックもしておきましょう。
2. 化粧水がしっかり浸透したことを確認したら、乳液を手のひらに取ってから顔全体にのばします。一番と同じ要領で手の平を使い、顔全体に乳液を染み込ませていきましょう。
3. 最後はクリームで仕上げます。乾燥が気になる人は、テクスチャー重めのクリームを顔全体にのばし、まんべんなく塗っておきましょう。

毛穴ケアにおすすめの化粧水「雪恋姫」

私も毛穴の黒ずみや開きに長年悩まされていたのですが、洗顔後の化粧水を「雪恋姫」に変えたら驚くほどキュッと閉まるようになって、毛穴の黒ずみもなくなりました。「雪恋姫」はスギ、ヒノキ、マツ、オオコバのエキスから作られた100%天然由来成分の化粧水です。ビタミンやミネラルも豊富に含まれていて、肌の修復に必要な成分がしっとりと保湿してくれます。

化粧水雪恋姫ゆきこひひめ
化粧水雪恋姫ゆきこひひめ

まとめ

毛穴ケアが必要な毛穴トラブルには、開き毛穴と黒ずみ毛穴、たるみ毛穴の3種類があり、優しく汚れを落とした上で十分な保湿をすることがすべすべ肌のための対策方法になります。特別な対策方法を実践しなくても、毎日のスキンケアのポイントや注意点を知ることで、少しずつ毛穴ケアができるので、すべすべ肌を目指してじっくりと対策していけるといいですね。

RELATION関連記事

  • 綺麗な人はやっている!今日から実践したい簡単美容法5選

    綺麗な人はやっている!今日から実践したい簡単美容法5選

    ボディ

    2019.01.12

  • 歯石がいつのまにか沈着してる...正しい歯の磨き方とおすすめ歯磨き粉3選!

    歯石がいつのまにか沈着してる…正しい歯の磨き方とおすすめ歯磨き粉3選!

    ボディ

    2019.11.26

  • 市販の歯磨き粉はキケン?!無添加の歯磨き粉が人気の理由

    市販の歯磨き粉はキケン?!無添加の歯磨き粉が人気の理由

    ボディ

    2020.05.05

  • 赤ちゃんの保湿は石鹸も大事!おすすめのベビーソープ3選!

    赤ちゃんの保湿は石鹸も大事!おすすめのベビーソープ3選!

    ボディ

    2019.10.29