ナチュラルメイクをベースから徹底解説!ステップアップメイク講座①

ナチュラルメイクをベースから徹底解説!ステップアップメイク講座①

2020.03.24

ナチュラルメイクのポイントは、濃すぎず薄すぎず素肌よりもきれいな仕上がりにすること。
そのためには、ベースメイクの化粧下地やファンデーションの塗り方、アイメイクの方法のコツを押さえる必要があります。
すっぴんのように見えて、すっぴんよりもきれいなベースからリップまでのナチュラルメイクの方法を習得すれば、普段のメイクもバッチリです。
今回は、ナチュラルメイクのベースからリップまでの方法を詳しく解説します。

ナチュラルメイクの仕上がりは化粧下地の塗り方がカギ!

ナチュラルメイクの仕上がりは化粧下地の塗り方がカギ!

ナチュラルメイクのベースの持ちと仕上がりは、化粧下地の塗り方でほぼ決まります。ナチュラルメイクのベースは、お肌のトラブルを隠しながらも、自然な仕上がりでなければいけません
また、ベースメイクで化粧崩れなどが起こらないように化粧下地で良い肌の状態を保つ必要があるのです。ベースメイクでは化粧下地の質も大事ですが、ベースの化粧下地やファンデーションの塗り方の方がもっと大事です。

うるおい続ける化粧品 化粧品セット
うるおい続ける化粧品 化粧品セット

ナチュラルメイクのベースを作るための化粧崩れしない化粧下地の塗り方をご紹介します。

1.パール一粒大の量の化粧下地を手の甲に取ります。化粧下地の量が多ければ、それだけ効果があると言うわけではないので、量には充分に気をつけましょう。量が多すぎると、ヨレて化粧崩れの原因になります。
2.手の甲に乗せた化粧下地を指で取ってから、まず、両方の頬の3カ所にそれぞれ乗せます。3カ所は、鼻の近く、目の下の中央、目尻の下です。頬は一番目につく場所なので、丁寧に塗ります。3カ所に乗せた化粧下地を指の腹を使って、優しく外側の横と下に伸ばしていきます。
3.手の甲の化粧下地を指で取って、おでこと鼻、顎に乗せます。おでこは髪の毛の生え際、鼻は鼻筋と小鼻、眉間、顎はフェイスラインと首に向かって丁寧に伸ばしていきます。
4.全体に化粧下地を塗ったら、ファンデーションを塗るときに使っているようなスポンジで、肌を押さえてゆっくりと肌になじませてベースメイクの準備完了です。

ファンデーションの塗り方で素肌っぽさを出す

ファンデーションの塗り方で素肌っぽさを出す

化粧下地はしっかり塗ったら、次はファンデーションを正しく塗ってベースメイクをしていきましょう。
特にナチュラルメイクのベースメイクでは、ファンデーションがヨレていたり、厚塗りになっていたり、薄すぎたりするときれいに仕上がりません

つまり、崩れないベースメイクのためにはほどよい量を均一に塗るのがポイント。また、ナチュラルメイクのベースでは、肌への密着度が高いリキッドファンデーションがおすすめです。
ナチュラルメイクのベースを美しく仕上げるリキッドファンデーションの塗り方を説明していきます。

1.小豆1粒大程度の量のリキッドファンデーションを手の甲に取ります。そのうちの3割位の量をブラシに取ります。
2.片方の頬の中央にファンデーションを乗せてから、外側に向かって丁寧にブラシで伸ばしていきます。
3.そのまま下の方に移動していき、顎の中央からフェイスラインに沿って、外側に向かってファンデーションを伸ばしていきましょう。
4.再び、手の甲のリキッドファンデーションをブラシで取ってから、おでこの中央に乗せます。頬や顎を塗った時の同じ側の外側に向かって、ファンデーションを伸ばしていきます。1、2、3と同じ方法で、もう片方もファンデーションを塗っていきます。
5.ブラシに残っているファンデーションを小鼻や目の周りに塗ります。ブラシの先端を使って、細かいところも丁寧に塗ってベースを作っていきましょう。
6.ムラがあるところは、もう一度ブラシを使って均一に伸ばしていきます。塗り忘れているところがある場合は、手の甲に残っているリキッドファンデーションをブラシで取って、新たに塗っていきます。
7.最後にスポンジで顔全体を押さえて、馴染ませたらベースメイクは終了です。

ナチュラルなアイメイクに仕上げるコツ

ナチュラルなアイメイクに仕上げるコツ

アイメイクが濃すぎると、ナチュラルメイクに仕上がらないので、気をつけなければいけません。
アイメイクで特に注意したいのが、アイブロウとアイシャドウの塗り方です。

アイブロウの塗り方

アイブロウは、不自然にならないように、パウダーのアイブロウを使ってうまく仕上げます

1.もともとの眉毛の上にパウダーのアイブロウブラシで塗って、濃さを均一にします。のっぺりしないように、ふんわり乗せましょう。
2.ペンシルのアイブロウを使って、細かい部分の形を整えます。
3.もう一度、パウダーのアイブロウをブラシにつけて、ぼかしたら完了です。

アイシャドウの塗り方

アイシャドウは、肌の色に近いベージュやブラウンを使ってグラデーション効果で自然に仕上げるのがポイントです。
ナチュラルメイクのアイシャドウの塗り方を説明します。

1.アイホール全体にベージュブラウンのアイシャドウ薄く伸ばします。
2.上まぶたの目の際に、1番濃いブラウンのアイシャドウを細く塗ります。
3.上まぶたの目尻から1cmあたりのところまでに、ピンクブラウンのアイシャドウを薄く伸ばします。
4.下のまぶたの目尻にもピンクブラウンのアイシャドウを薄く乗せて完了です。

ナチュラルメイクの映えるスキンケアに!化粧品セットがおすすめ

いつものナチュラルメイクをもっと美しく映えさせるためには、スキンケアも大事です。スキンケア化粧品は、ライン使いした方が絶対に効果的
そこでおすすめしたいのが、洗顔料と化粧水、乳液が3点セットになった100%天然成分由来の「化粧品セット」です。

化粧品セット」の各アイテムは、100%天然由来で無香料、無着色、無鉱物油。セットで使うことにより、どんどん肌質が良くなっていきます。
ヒノキエキスの爽やかな香りでリラックスでき、オオバコエキスで乾燥やかゆみの対策もできますよ!
洗顔料には天然植物エキスだけではなく、ローヤルゼリーも配合されているので、モチモチ肌になること間違いなし。
化粧ノリが良くなって、ナチュラルメイクももっと素敵に輝きます。

うるおい続ける化粧品 化粧品セット
うるおい続ける化粧品 化粧品セット

まとめ

ナチュラルメイクは、自然な仕上がりを目指しながらも、目や口などのパーツに程良いアクセントをつける必要があります。
そして、何よりもベースメイクの仕上がりが重要で、素肌よりもきれいな肌に仕上げるためのコツがあります。
ベースの肌を整えるためには毎日のスキンケアも、もちろん大事。
スキンケア化粧品も見直しながら、美肌を保つことで、今よりもさらに映えるナチュラルメイクに仕上がるはずです。

RELATION関連記事

  • 目元のお悩み別アイメイク!ステップアップメイク講座②

    目元のお悩み別アイメイク!ステップアップメイク講座②

  • メイクの正しい順番って?いまさら聞けないメイクアップ講座①

    メイクの正しい順番って?いまさら聞けないメイクアップ講座①

  • ハイライトメイクで印象激変!正しい入れ方をご紹介♪

    ハイライトメイクで印象激変!正しい入れ方をご紹介♪

  • パーソナルカラーを知ろう♡ 自分に合うリップの色の見つけ方