睡眠不足が解消されないのはなぜ?原因を徹底解明!

睡眠不足が解消されないのはなぜ?原因を徹底解明!

2020.03.10

睡眠不足な毎日を続けていると、様々なリスクが発生し、健康にも悪影響を及ぼします。また、記憶力や思考能力なども大幅に低下するので、仕事や学業、家事などにも影響してきます。

睡眠不足を解消するためには、まず原因を知ること。自分なりに原因を知って、正しく睡眠不足の解消方法を実践していくべきですね。
今回は、睡眠不足になる原因と解消方法をご紹介していきます。

睡眠不足や不眠の原因は?

睡眠不足や不眠の原因は?

眠りたいのに眠れない、眠っているのに疲れが取れていない・・・・・・そんな睡眠不足の原因を追求せずに、解消を怠っていると、健康を損なう恐れがあります。
睡眠不足の原因は、人それぞれに様々で、生活習慣に密着した要因が多いです。
ここで、よくある睡眠不足の原因をご紹介します。

ストレスやプレッシャー

職場や学校などの環境の中で、何らかのストレスがある場合、常に神経が緊張状態になるため、リラックスしにくい体質になります
また、試験や仕事でのプレッシャーによっても、ストレスがある時と同じように、神経が休まりにくくなります。
すると、眠りたいのに眠れない、眠っていても疲れが取れない状態が解消されずに、睡眠不足に陥ってしまいます。

食べ物、飲み物による影響

寝る前にコーヒーや紅茶などでカフェインを摂取したり、タバコを吸ってニコチンを摂取したりすることで、眠りにくくなります
カフェインにもニコチンにも覚醒作用があるので、目が覚めてしまうのですね。
また、多量のアルコールを摂取することで、アルコール分解のために肝臓などがフル稼働するので、体が休まらず、夜中に目覚めやすくなり、睡眠不足の原因になります。

自律神経の乱れ

仕事や夜更かしなどで不規則な生活を送っていると、体内のリズムが乱れて、眠りたいときに眠りにくくなる状態が解消されずに、睡眠不足の原因になります
それは、自律神経の交感神経と副交感神経の働きのバランスが乱れている証拠です。

悩み事など心労がある

悩み事があったり、心が疲れていたりすると、寝る前に考え事をしてしまうため、眠りにくくなり、睡眠不足の原因になります
また、脳みそは眠っている時のみ休息できるのですが、悩み事や心労があると、寝ていても頭の疲れが解消されずに、疲れを引きずってしまう恐れがあります。

睡眠不足が原因で起こるリスク

睡眠不足が原因で起こるリスク

不眠や睡眠不足が原因で起こる病気やリスクは、たくさんあります。
睡眠中には成長ホルモンが分泌され、体の細胞を維持するための活動をしています。また、1日の疲れをしっかり取るための睡眠なので、すごく重要なのです。
睡眠不足や不眠が原因で起こるリスクや病気の恐ろしさを知っておきましょう。

ストレスがさらに蓄積

睡眠時間は、脳を休める時間でもあります。
睡眠時間が乱れて不足していたり、不規則になって睡眠不足が解消されないままになっていると、脳がしっかり休まらないので、心身の疲れが取れずに、さらにストレスが溜まってしまいます。

すると、さらに眠れなくなってしまうので、それが原因となり、睡眠不足の症状が深刻化していきます。
ストレスが蓄積すると、コーチゾールと言うストレスホルモンが放出され続けることになり、健康にも大きな悪影響を及ぼします。

免疫力が低下する

睡眠時間は、脳を休めるだけではなく、様々な細胞が修復される時間でもあります。様々な細胞が修復されて、万全に機能するようになると、免疫力が上がります。

しかし、睡眠不足になると細胞の修復力も減るので、免疫力が低下して風邪やインフルエンザ、その他の病気などのウィルスに感染しやすい体質の原因になります

植物エキス食品 ハッピーバイオ103
植物エキス食品 ハッピーバイオ103

記憶や認知能力、集中力が低下する

睡眠時間が減ったり、睡眠の質が悪くなったりすると、脳が休まる時間が減ってしまうので、記憶や認知能力、集中力が低下します。
また、睡眠不足が解消されないままになっていると、年齢を重ねてから認知症になる確率が高くなる原因になります

気分の変動が激しくなる

睡眠不足が原因で自律神経の乱れや脳がしっかり休まっていないことで、気分の変動が激しくなります。
ちょっとしたことでイライラしてしまったり、不安になったり、うつ的になったりなどの症状が出ます。
少しイライラしたり、不安になったりする位ならまだ良いですが、睡眠不足の継続から鬱病に発展するケースも珍しくありません

太りやすくなる

睡眠中には、食事で摂取した栄養をもとに、消化から吸収、代謝が行われています。
消化や吸収、代謝は、私たちが生きていくために不可欠なサイクルであり、これによってエネルギー変換が行われています。
しかし、睡眠不足が長く続くと、エネルギー変換がうまくいかなくなり、太りやすくなります

睡眠不足を解消する方法

睡眠不足を解消する方法

睡眠不足を解消する方法はすごくシンプルで、日常的に取り組める解消方法ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。
睡眠不足を解消する方法をご紹介します。

程良い運動を継続する

睡眠不足解消のためには、体を鍛え上げるような激しい運動ではなく、中程度の運動を継続しましょう。
ベストな間隔は週に3〜5回程度で、寝付きが良くなる時間帯は夕方位です
夜に運動をすると、体温が上昇して神経の覚醒状態になるので、眠りにくくなり、睡眠不足に陥ってしまいます。
睡眠不足を解消するための運動の種類は、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動で、最大心拍数が70〜80%前後の強度が理想的です

太陽の光を浴びる

睡眠不足で狂ってしまった体内リズムを元に戻して解消したいときに役立つのが、太陽の光です。朝目覚めたときに、部屋のカーテンを開けて太陽の光を浴びると、スッキリした気分になりませんか?
それは太陽の光が目から入ることによって、体内時計がリセットされるからです。
不規則な生活を送っていると、体内のリズムが狂って、睡眠時間が乱れやすくなり、睡眠不足になります。
だからこそ、目覚めた時に太陽の光をしっかり浴びて、体内時計をリセットしておきましょう。

食事時間を整える

1日3食をしっかり食べて、3食の時間の感覚を決めておくと、胃腸が働く時間の間隔が習慣化されて、体内時計が整いやすくなります。体内時計と胃腸の活動時間は、密接に関係しています。
例えば、夜遅い時間帯に暴飲暴食をすると、胃腸が活発に働き、なかなか眠れなくなり、睡眠不足になります。
それは、胃腸が働き始めることによって、自律神経が活動モードになるからなのですね。
仮に眠れたとしても、睡眠時間中に胃腸が活発に働いていることになるので、体の疲れが取れにくくなります。

睡眠不足解消に役立つ!植物エキス食品「ハッピーバイオ103」とは?

睡眠不足の解消方法を実践したくても、仕事や学業等の都合で、なかなか難しいケースもありますね。
そんな人におすすめしたいのが、植物エキス100%の植物エキス食品「ハッピーバイオ103」です。
特に、年齢を重ねるごとに疲れの蓄積を感じて、睡眠不足に陥っている人におすすめしたい健康食品です。
マツやヒノキ、スギ、オオバコの植物エキスで作られており、粉末状になっているので、料理や飲み物にサッと加えられます。睡眠不足や不眠が続いている人でも、少しずつ疲れが解消して、眠れる日がやってくるはずです。
なかなか対策が難しいのなら、粉末状で取り入れやすい植物エキス食品「ハッピーバイオ103」を始めてみませんか?

植物エキス食品 ハッピーバイオ103
植物エキス食品 ハッピーバイオ103

まとめ

睡眠不足の生活を続けていると、そのうち大変なことになります。早いうちに、睡眠不足の解消方法を実践して熟睡できる毎日を確保しましょう。
それによって、心も前向きになり、毎日が豊かなものになります。
仕事や家事などで忙しくて、睡眠不足の解消方法をなかなか実践できない人は、サプリなどを試してみるのも良いでしょう。
元気ハツラツに過ごせるように、まずは、良質な睡眠を確保していきたいですね。

RELATION関連記事

  • サプリメントの上手な摂り方! 種類とタイミングを徹底解説

    健康

    2019.01.20

  • 正しい咳エチケット出来てる?気を付けるだけで得られる3つの効果!

    正しい咳エチケット出来てる?気を付けるだけで得られる3つの効果!

    健康

    2020.09.01

  • 寝る前に飲んでもいいの?栄養ドリンクを飲む正しいタイミング3つ

    寝る前に飲んでもいいの?栄養ドリンクを飲む正しいタイミング3つ

    健康

    2020.10.20

  • 【スマホ依存症の人必見!】スマホ・パソコンのデジタル疲れを解消する10の方法

    健康

    2019.02.19