美尻ケアはお家で出来る! 理想のお尻を手に入れよう

美尻ケアはお家で出来る! 理想のお尻を手に入れよう

2019.01.28

適度に脂肪がついていてキュッと引き締まったお尻は、女性であれば一度は憧れたことがある人は多いことでしょう。

実はお尻の脂肪はケアをしないと、加齢とともに下にさがってしまうのです。そのため、30代からお尻の悩みを抱える人は多いもの。お尻をたるませずに美尻をキープするには、毎日のケアが必要になります。

そこで今回は仕事や家事の合間にできる「お家でできる美尻ケア」をご紹介するので、年齢を重ねても美尻をキープしたい人はぜひ参考にしてみて下さいね。

お家で出来る美尻ケアにはどんなものがある?

お家で出来る美尻ケアにはどんなものがある?

加齢によって体に起きる変化はたくさんありますが、お尻が下がったりハリがなくなるのもそのうちの一つです。加齢に負けない美尻をキープするには、毎日マメにケアするのが大切なポイントになります。
とは言え、家事や育児、仕事に忙しい人はエステやジムに通う時間を取るのが難しいですよね。私も毎日バタバタしているので、ジムに入会したけれど結局たいして通えず。もったいないことをしてしまいました。
でも今はお家でできる美尻ケアのおかげで、理想のお尻を手に入れられています!今回は隙間時間を使ってお家でケアできる方法をいくつかご紹介するので、ぜひ今日からあなたもチャレンジしてみて下さい。

垂れ防止には美尻エクササイズ

加齢とともに下へさがる「垂れ尻」の防止にはエクササイズが効果的です。お尻をキュッと引き締め、タイトな服装でも似合う女性を目指しましょう。

やり方

1.横向きになって床に寝転がります。
2.両足を閉じた状態から膝を天井に向けて開いてキープします。(2秒)
3.膝がくっつく手前まで膝を閉じ、そのままの状態をキープします。(2秒)
4.2.と3.を20回繰り返します。

ポイント

・膝を開く時は上半身が動かないように注意しましょう。
・床に寝転がると体が痛い人は、ヨガマットやタオルを1枚床に敷くと良いです。
・お尻の筋肉を意識して行うと効果的になります。

運動が苦手な人は美尻マッサージがおすすめ

「運動が苦手」「筋トレは続かない」そのような人におすすめなのが「美尻マッサージ」です。お風呂上がりにササッとマッサージするだけなのでこれなら続けられるはず。理想の美尻を頭にイメージしながらやってみて下さいね。

やり方

1.お尻から足の付け根にかけてを手の指でマッサージします。(左右30秒)
2.足を肩幅に開いて立ちます。
3.手のひらでお尻をグッとつかみます。(左右5回)

ポイント

・マッサージオイルやボディクリームを使ってマッサージするとやりやすいのでおすすめです。
・お尻を掴む時は「痛気持ちいい」くらいの力加減でOK。力の入れすぎに注意して下さい。
・効果が出るまでに1週間ほどかかるので根気よく続けましょう。

フローラ・バス-102お肌しっとり入浴液 フローラ・バス-102お肌しっとり入浴液

黒ずみやたるみが気になる人はお尻ケア用品を!

お尻が下がっていなくても、黒ずみがあったり肌にハリがなければ「美尻」とは言いにくいものです。座ることで圧迫されたり下着や衣服の摩擦を受けやすいお尻は、ニキビや黒ずみができやすい部位になります。

黒ずみやお尻のハリをケアするなら、お尻のスキンケアが効果的です。とは言え、ボディ専用のケア用品ではちょっと物足りないので、できればお尻専用のケア用品を使いましょう。

肌の状態は部位ごとに違いがあるので、お尻にはお尻専用のケア用品を使った方が効果的です。黒ずみを緩和するものやニキビを防ぐもの、ハリを与えてくれるものなど色々な種類があるのでぜひ一度試してみて下さい。

美尻ケアと合わせて日常生活の見直しも大事

お尻は他の部位と比べると負担がかかりやすい部位です。お尻に負荷がかかると美尻から遠のいてしまうので、美尻ケアと合わせて日常生活の見直しも大切になります。

例えば、
・締め付ける下着や服を着用しない
・長時間座ったままにしない
・なるべく階段を使う
などです。

締め付けのきつい下着やストッキング、タイト過ぎるパンツは黒ずみやむくみの原因になります。長時間の着用を避けたり、サイズの見直しを行いましょう。

また、適度にお尻の筋肉に刺激を与えると美尻ケアの効果がアップします。エレベーターではなく階段を使う、フラットな靴ではなくヒールにするなど、日常生活の中でできる美尻ケアも忘れないようにしましょう。

お家で出来る美尻ケアをする時の注意点!

お家で出来る美尻ケアをする時の注意点!

美尻ケアでしっかりと効果を実感するには、注意すべきポイントがいくつかあります。まず、エクササイズや筋トレをする時はムリをしないことです。体調がすぐれない時や疲れている時は、次の日に影響を出さないためにもトレーニングをお休みしましょう。
また、お尻ケア用品を使う時は肌荒れに注意して下さい。スキンケア用品は肌に合う合わないがあるので、まずはパッチテストをしてから使用するのがおすすめです。腕の内側にケア用品を塗り、ラップをして2〜3時間放置しましょう。肌トラブルが起きなければそのまま使用しても大丈夫です。

まとめ

キュッと引き締まった美尻になると、タイトな服を着た時に見栄えが良くなります。1〜2日で効果を得るのは難しいですが、まずは1週間くらい美尻ケアをやってみて下さい。そして加齢に負けないお尻にするために、そのまま美尻ケアを続けて美尻をキープしていきましょう。

ローヤルゼリー配合フローラロイヤルソープ ローヤルゼリー配合フローラロイヤルソープ

RELATION関連記事

  • おすすめのハンドケア&マッサージをご紹介。

    おすすめのハンドケア&マッサージをご紹介。

    ボディ

    2019.01.23

  • 歯磨き粉アレルギーって知ってる?おすすめの無添加歯磨き粉をご紹介

    歯磨き粉アレルギーって知ってる?おすすめの無添加歯磨き粉をご紹介

    ボディ

    2020.02.04

  • 乾燥肌のかゆみを解消したい! おすすめボディケア方法とは?

    乾燥肌のかゆみを解消したい! おすすめボディケア方法とは?

    ボディ

    2019.10.08

  • 白湯の嬉しい効果!正しい飲み方・作り方。

    白湯の嬉しい効果!正しい飲み方・作り方。

    ボディ

    2019.01.29